2014年06月28日

厳しい毎日

未だかつて経験したことのない厳しい職場だ。

使用技術に対する経験の浅いこともさることながら、
職場の雰囲気というものが異質すぎる、と僕は感じている。

何人かに聞いても、そんなところ経験したことないと言う。

具体的には書けないものの、
イメージでいうなら、時代は江戸や明治とかで、村の寄合の決め事が絶対、のような感じ。

何事もトップダウンで、それに逆らうことや疑問を呈することすら許されない、みたいな。

慣れてしまえばそれまでかもしれないが、
その境地に達するまでは精神的にまともでいられるか怪しいとすら思う。

仕事の本論と外れたところで、
あまり悩みたくないのだが、
それによって随分嫌な思いをさせられている。

苦労は買え、かもしれないが、こういう種類の苦労は避けて通るのが賢いと思う。
posted by 寿 at 10:29 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記