2016年09月19日

Azureを始めようとする

Microsoft Azureの勉強もかねて、
サイトを作ろうとしている。

ところが、分からないことばかりだ。。。
やっぱり何かを始めるときの最初のハードルは高い。
一応、言っておくけど、私は.NET Frameworkの知識はそれなりにある。

とりあえず、できたのは、
VisualStudioからHelloWorld的な内容をアップするくらい(笑)
こんなのプロジェクト作れば自動で配置されるんだけどさ。

本当は、AppServiceでなくて仮想マシンを作って、そこにWebアプリを乗せたい。
乗せるアプリは近日中に着手する意欲はある。。。

あとは、HTTPSの使えるのかを調べていて思ったより時間がかかってしまった。
結果としては、以下のサイトにあって、
「ドメインを azurewebsites.net から変更しなければ最初から SSL を利用できます」とのこと。

https://sakapon.wordpress.com/2014/02/09/azurewebsites-ssl/

確かに、AppServiceのドメインはそれだった。
そして、HTTPSでアクセスしたら、ちゃんと表示された。あっけない。

それはそうとして、仮想マシンでWebをあげたら、
やっぱりドメインはazurewebsites.netになるんだろうか?
やってみりゃいいか。

今日は時間の関係でここまで!
しかし、頭固くなってんのかな。。。
posted by 寿 at 22:01 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月18日

転職エージェントとの相性もある

活動をしてきて、あの有名なR社は相性がいまいちな気がしてきた。

R社は担当者に加え、勝手にアシスタントがついてくる。なんの説明もなく。
担当者も時々怪しさを醸し出すが、
今回のアシスタントはその頻度が高い。。。

まず、こちらの質問に対して、
答えない、答えを引き延ばす、噛み合わない答えをする、
といったテクニックを使ってくる(笑
アシスタントなのだから、担当者の指示を受けていると考えるのが自然。
そうすると担当者は敢えてそう対応させていることになるが、どうだろうか。

変な質問をしているわけではない。
送られてきた内容について分からなかったので聞いているだけだ。

ネットを見ると、R社のおすすめポイントは求人数が多いとあるが、
要は他はいまいちということだと、気づいてきた。。。
特に、親身な相談といった手厚いサポートなどを期待する人には、全くお勧めしない。
まぁ、その人がスペシャルなスキルや経験を持つなら厚遇されるかもしれないが、
その場合はもっと優良なところに依頼すべきだろう。

あとは、大量募集するなどのお得意様の企業に対しては、
おすすめの仕方が半端ない(笑)
明らかに不自然でしょと思わされる。
だまし討ちのような感じの文面が来て、連絡したら、そのまま選考に突入したことも。
他に応募したときとは、全く違う態度で、
変なテンションのメールも来た。

正直、辞退すべきかもしれないとも思ったが、
企業側はどうか分からないので結果が出るまでは続けるつもりだ。

そういう内容もあって、
今後、R社で活動するのは控えたほうが賢明かもしれないとも感じ始めている。

複数に登録して活動を進めることを推奨されているのは、このような理由もありそうだ。
posted by 寿 at 11:23 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

書類で不合格やら面接で不合格やら

とまどいつつも転職活動を進めていくなか、
多くの人が通る道であろう、
書類での不合格や面接での不合格を経験している。

スキルアンマッチというのが建前か本音か分からないけれど、
そういう理由ばかりだ。
年齢相応のスキルを身につけられてないというのは、今更どうなるものでもない。
現時点では諦めるしかないことだ。

面接を受けたときは、
正直なところ、新卒での就職活動よりよほど時間を割いていったのだが、
いかんせん、上記理由では仕方がない。
求人票には明確には書いていないが、求める人材の最低ラインというか、
ベースラインのようなものは、きっとあるのだ。
妥協した結果、入社しても大変なだけだろう。
Win-Winでは当然ないが、Lose-Loseまでいってしまうかもしれない。

スキルアップを求めて活動しても、
そういう環境ではスキル前提で評価されるから、具合が悪い。
ITゼネコン構造の上位にいない人間は、
時間が経つにつれて市場価値が無くなっていくことに気づかなければならなかった。

なんとまぁ。こんな言葉がちょうどいい。
posted by 寿 at 11:07 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月04日

転職に舵を切る

今までも何度か転職を考えたり、試みたりした。

代表的なのが公務員試験だった。
2、3か月の間、試験勉強をして何故か合格し、小論文、面接と挑んで、
見事に不合格になった。

それはそれでいい経験だったのだが、
思い返してみると、不合格となるべくして不合格となったのだろう。
完全なる準備不足と振り返る。

そんな前回より、今回はずいぶん本気度は高い。

8月初旬に某転職サイトに登録した。
きっと一番有名であろうあのサイトだ。

あとで知ったが、登録拒否もあるらしいところ、無事にクリア。(本当かは知らない)
これもあとで知ったが、TOEICによる選別もあるらしいところ、どうやらつま先くらいはひっかかったらしい。
(TOEICの点数によって対応が大きくことなるという、まことしやかな書き込みがあるが、
本当かもなと薄々は感じている。。。まぁ向こうも商売だ、それもあろう。)

面談は電話で済ませ、というか、そもそも電話というのは軽視されてるってこと?
と思いつつ、次のステップへ。
それを言ったら、パソナも電話だったよな。。。

とりあえず沢山応募せよ!!とお達しがあるなか、
そんなこと無理でしょと、数件に応募。
だいいち、そんなに並行して進められません。
言い分としては、書類選考率20%だから、ってことだそうだ。
そもそも20%ってどんな候補者の割合なんだろう。。。。
切り取る範囲によってパーセンテージなんてなんとでも変わる。
単なる全体?年齢?性別?職種?なにか考慮あるのだろうか。

とりあえず、今回はここまで。言いたいことは沢山あるのだ(笑)
posted by 寿 at 15:51 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記