2016年10月24日

情報処理安全確保支援士

名乗ったらいいことあるのかなぁ。

資格保有者しかできない業務って出てくるのだろうか。
そんなもの無いか。。他の試験だってそうだし。


と、まぁ、登録できる風をふかせているけれど、
情報セキュリティアドミニストレータしか持っていない私は試験の合格が必要です。。。
仮に、資格があったとしても、錆びついているし、
登録する自分に価値ないよな。


きっと、登録者も玉石混交、それを見極める認定機関が出来てきたりしてね。
posted by 寿 at 22:28 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月21日

ひとまず前進している

前進したと言ってよいだろう。

上司に退職の旨を伝えた。
正直なところ、迷いが完全に無くなったわけではない。
転職して良かったと思えるか、そうでないか、
そんなことは今の段階で考えても詮無いことは理解しているつもりでも、
ふと考えてしまう。

少なくとも残ることは後悔につながるだろうし、
外に出ることで結局後悔しても仕方ないのかなと考える。

できれば腰を落ち着けて働ける環境であってほしい。

今の職場の方々は、まだまだ私を戦力と考えているはずだから、
それだけは申し訳ない気持ちだ。
とはいえ、その人たちが私の人生の面倒を見てくれるかといえば、書くまでもない。


そういや、奇しくも同期も退職の意思を固めたとのこと。
10年以上、お互いに場所は違えど頑張ってきたもんなぁ。。。
posted by 寿 at 22:27 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月14日

がっかりのこと

去年からの大失敗プロジェクトを経験して、
自分のなかで、今の部署には、ある一定以上の規模のプロジェクトを完遂する力は無いと感じた。

理由としては、プロジェクト管理力もそうだし、
開発力もそうだし、人材の層もそうだ。言ってしまえば、あらゆる面で未熟なのだと思っている。

そもそも、システム開発のプロジェクトは難しい。
ノウハウをもたず、作戦を考えず、寄せ集めたメンバーで、成功できるなんてあり得ない。
一人のスペシャリストが全てに目を光らせることができる規模ならまだしも。

今回は上記すべてを満たした失敗プロジェクトで、、
まさに失敗するべくして失敗したのだが、
またしても残念なことが起ころうとしている。

来年あたり、別のプロジェクトが立ち上がろうとしており、
それをどうやら狙っているようなのだ。
う〜ん、一体何を考えているのか。何も学んでいないのか。
それで今まで定期的にトラブルプロジェクトを引き起こしてきたんじゃないか。
私なんか2年に一度は、どっぷりか片足のどちらかを、
そういったプロジェクトに突っ込まされている。すべてヘルプ要員として。。。

雰囲気としては経験豊富そうな管理者を立てようとしているらしい。
それはそれで立派なことだが、一体誰が実際の設計開発をやるのだろう。
甚だ疑問なのだが、恐くて聞くことはできない。。。
どうせ、ちょうど空いている誰かをリーダーに仕立てて、
開発は外注を寄せ集めてチームをつくればよいと考えているのだ。
そして、万が一成功すれば、今まで失敗していたのによくやったと上層部の成果になるし、
失敗すれば、リーダーあたりが一斉攻撃を受け、二度とリーダーを担当できなくなるのだ。

それに成功したとしても、本当にスキルやノウハウが溜まるのだろうか。
もう少しプロジェクトへの関わり方を考えたほうがよいのではないか。
実際、自社社員は中途半端な状態で、外注の方が設計開発スキルがあったりする。笑えない。

もちろん、私の基本的な考え方は、挑戦してくことは大事だと思っている。
だけど、初めから負け戦と分かっていて、突っ込んでいくのはバカバカしい。

なんとかならないもんかね。
posted by 寿 at 23:44 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月08日

一旦区切りはついた

選考を進めていた企業で、内定をいただいた。

面接で不合格となった一社目で自分なりに真剣に考えたことが、
今回の選考では響いてきたのだろうか。
正直、対策らしい対策はしていなかったが、
振り返ってみると、あっさりと内定まで到達したような気さえする。
今の会社と同じ業界だし、やっていけると判断されたのだろうか。

最終面接は、直前まで、「何か質問は?」で何を質問しようかを考えていた。
我ながら、失言が多い人間だと思っているので、
バカバカしいことを聞いてしまうのではないかと、それだけが心配だった。

面接の最後の質問で、予想外の内容を問われ、
遂に失言が出るかと思ったが、
突いて出たのは、自分を褒めてもよいくらいの笑いを誘う答えだった。


結果としては、冒頭に書いた合格だった。

自分の気持ちとしては、もうほぼ決まってはいる。
新しい環境に恐れることなく、挑戦してみることで成長できるのではないか。
今も別に悪くないと思えるときも多い。じゃなければ、これまで働いてきていない。
だけど、今後も今の会社で働いていく気持ちは無くなってしまった。
将来のイメージが湧かないし、ここで腰を据えるんだという思いには、遂には至らなかった。

先延ばしにしているつもりはないが、
明日、明後日には意思表示をしよう。
posted by 寿 at 22:53 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

HTMLをもう一度基礎から

3年近くWeb開発ということから離れていることに
少し危機感を感じたことから、HTMLをもう一度基礎から学ぼうと思い立った。

いつものごとく中途半端に終わる気がしないでもないが。

形から入るために書籍を購入。
「HTML+CSSデザイン」という本だ。

実際にサイトを作っていくうえでキーポイントを学べるようなので、
素直な気持ちで、HTML、CSSをタイピングしていこうと思っている。


今日、学んだことは以下だ。

・Bracketsは使いやすい!
HTML、CSS等のオープンソースエディタだ。
インテリセンスがあって使いやすい。なんとなくデザイナになった気分になれる。

・新しい単位「vw」なるものが出来ていた
Viewport Unitsのことらしい。
ビューポートのサイズに基づいて決定されるサイズらしい。
解像度が大きな画面の場合は大きくなるし、小さい画面の場合は小さくなる。

あとは、、、MicrosoftEdgeのデフォルトフォントが「游ゴシック」。
字游工房ってところが作ったそうな。
メイリオかと思っていたし、気にしたこともなかった。

というか知らないこと多いな。。。

まぁ、謙虚にいきますよ、謙虚に。
何でも知っている人なんていませんので。
posted by 寿 at 22:35 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング全般