2017年05月01日

ドアパンチされて逃げられた

もうね、タチ悪いですね。
ドアパンチして、その場に持ち主がいたら、普通どういう振る舞いしますか?って話。

とある場所に行って用事を済ませてから、車の後部座席に乗り込んでいたら、
隣の車の持ち主も戻ってきて、軽めのドアパンチ炸裂。
車から降りようと思ったら、アンロック状態なのになぜかドアが開かない。。。
たまにそういう不具合っぽいのあるんだけど、
そのタイミングでくるとはね。

仕方なしにガラス叩いて気づかせてから、反対側から降りたら、
なぜか、その東南アジア系のやつは既に車の後部座席に乗り込んでいた。
そして、ドライバーは気づいてないのか、知ってたのか定かでないが、発車し始めた。
並行して歩きながら、文句を言っていたんだけど、
そいつは、まぁまぁみたいなジェスチャーをしながら、去っていった。

パッと見、傷ついてないように見えたから、
本気で追わなかったけど、後からみたら、擦れたようなあとが少し残っていた。
確認の甘さに後悔。
傷を見てたら、もっとやりようがあったのに。

まさかの次回があったら、最低でも謝罪させる。
相手が居なかったら、こそっと去る気持ちは分かるよ。そりゃ。本来駄目だけど。。。
でも、相手がそこに居たらどう?普通、一声かけるでしょ。

車種はプリウス。色は白。そしてナンバーは。
posted by 寿 at 21:47 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記