2016年10月08日

一旦区切りはついた

選考を進めていた企業で、内定をいただいた。

面接で不合格となった一社目で自分なりに真剣に考えたことが、
今回の選考では響いてきたのだろうか。
正直、対策らしい対策はしていなかったが、
振り返ってみると、あっさりと内定まで到達したような気さえする。
今の会社と同じ業界だし、やっていけると判断されたのだろうか。

最終面接は、直前まで、「何か質問は?」で何を質問しようかを考えていた。
我ながら、失言が多い人間だと思っているので、
バカバカしいことを聞いてしまうのではないかと、それだけが心配だった。

面接の最後の質問で、予想外の内容を問われ、
遂に失言が出るかと思ったが、
突いて出たのは、自分を褒めてもよいくらいの笑いを誘う答えだった。


結果としては、冒頭に書いた合格だった。

自分の気持ちとしては、もうほぼ決まってはいる。
新しい環境に恐れることなく、挑戦してみることで成長できるのではないか。
今も別に悪くないと思えるときも多い。じゃなければ、これまで働いてきていない。
だけど、今後も今の会社で働いていく気持ちは無くなってしまった。
将来のイメージが湧かないし、ここで腰を据えるんだという思いには、遂には至らなかった。

先延ばしにしているつもりはないが、
明日、明後日には意思表示をしよう。
posted by 寿 at 22:53 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442639476
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック