2011年08月26日

随分ホッとした自分がいた

このカテゴリで記事を書くのはラストだろう。

今日付けで公務員試験2次試験の結果通知が届いた。

結果は不合格。自分の中では予想通りだった。
不合格のたった一文のみ。

率直な感想は、実は、ホッとした、、だった(--;

理由を書く前に、、、
面接のことを書いていないので残しておく。

8月上旬に個人面接を受けた。

同じ時間、同じ会場には、行政一般や専門、消防など
複数の区分の受験者が少人数ずつ集められていた。
それには少し驚いた覚えがある。

あまり書くとよくないだろうから抑えるけど、
面接では志望動機を中心に、事前に提出していた自己紹介シートの内容について質問を受けた。

途中若干、圧迫気味の内容だなぁと思いつつも応答していき、
興味が尽きたところで終了という感じだった。

ここを突っ込まれるかなぁと思いつつも
特に対策しなかった部分を突っ込まれ(笑)、
見事に怪しい感じで過ぎたシーンもあった。


終えた時点で、ほぼ落ちただろうという予想はあった。
とはいえ、筆記の通過もあったので万が一はあるかと思いつつ。


あれから、半月以上、経過して、
僕の中では徐々に、心変わりというか、色々と思うところが出てきた。


まず、環境的に、果たして辞められるのだろうか。
大変お世話になっている方々に、ぶん殴られるんじゃないかと思うようになった。

今もここで表現が難しいけれど、すごく気にかけてもらっていることが分かる。
保護じゃなくて、チャレンジをさせてもらっているという意味だ。

他にも、あれとかこれとか。

たしかに杞憂だろう、やめてしまえば、代役なんて出てくるもんだ。

だけど、辞めて正しいのだろうか。


あと、面接で分かったけれど、
公務員になる志望動機が弱い。消えてしまいそうだ(笑
所詮、その程度なのかもな、ということだ。


そんなこともあり、合否について、
落ちてた方が安心する、合格していたらどうしよう、
などと本末転倒なことを考えていたわけだ。。。


もちろん、この挑戦は無駄じゃなかったと思う。

一つには、一般教養科目の学習によって、
高校までで消えていた知識が少し復活したことだ。
特に政治方面の学習が出来たことが収穫だったと思う。

二つには、公務員試験の経験を手に入れたということだ。

三つには、自分の思いを少し見つめることができたことだ。

四つには、それまで無謀だと思っていた公務員試験に、
2ヶ月で筆記を通過できたことで、難しそうなことでもやれば出来ることもあると再認識できたことだ。(まぁ二次は落ちてるけどね)
要は挑めば結果は分からないってことだね。



この先、受けることはもう無いだろう。

向こうも必要としてないし、僕も当分必要としない。
posted by 寿 at 23:07 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員試験

2011年07月26日

論文

日曜日に論文試験を受けてきた。

会場は一次試験とは違う大学だ。

全て(?)の試験区分の受験者が来ていたらしく、賑わいをみせていた。
例によって、集合時間にならないと建物に入れず、
敷地内の至る所に待つ人達がいた。

今回は僕を含めギリギリに来る人が多かったね。
どうせ開いてないんだろ、、って。。。

試験区分ごとに部屋に分かれて、指定された席に座った。
ざっと見渡すと、意外にも空席が見える。
確認できた範囲で15人程度が欠席していたようだ。
おそらく同日の別試験を受けに行っているんだろうが、
二次試験を蹴るとは、一体何なのか気になるもんだ。

それだけ必死なのか、手広くしすぎたのかは不明だが。


試験前には面接用の書類を提出。

こいつがまた曲者で、要は履歴書なんだけど、
自由記入欄なんか特に何を書こうか迷ってしまった。
鉛筆で下書きして、ボールペンで清書なんて、
ほんと就職活動を思い出したよ。。。

その書類、コピーしたものも必要だった。
前日には、せっかくだからカラーコピーだろうとコンビニにコピーしにいった。
綺麗なカラーコピー機ってコンビニに期待しちゃいけないのかな。

最初の店舗では、なぜか上半分が黄色くなってしまったし、
上下逆さにして再度試してもダメだったから、
そもそも機械がダメんだろう。

次の店舗では、紙を置く部分に傷があって、思い切りヒビまで印刷された。

もういいや、と思って、それで出したけど、
ちゃんとしてほしいもんだね。。。


そんな感じでカラーコピーにしたんだけど、
周りは意外に白黒コピーの受験者がいた。
指定は無かったから、ぶっちゃけ白黒でいいんだろうけど、
見てもらう立場からすればカラーのような気もする。
もちろん、カラーの人もいたしね。


肝心の論文については、予想より短時間の60分で書けというものだった。

テーマは比較的とっつきやすい内容だ。
そのうち、名古屋市のサイトでも出てくるだろう。

ていうか、60分で難しい内容を出されたら、
お手上げだっただろうな。

しかし、書き易かったとはいえ、やっぱり構成を考えたりするのに15分くらいは使った。
残りを、ちょいちょい直しながら書いていったんだけど、
45分では解答用紙が両面あるうちで裏面にいくのが精一杯だった。

方眼紙じゃないので文字のサイズにもよるが、
もし、あれで8割埋めないとだめだったら終了だね。

回収されるときに見ていたら、大半の人が表面を埋めていたようだ。
たまに表の8割くらいしか書いていない人もみえた。
まぁ、だからどうだというわけではないが。


次は面接が控えている。
本音を言えば、論文の結果で絞ってもらいたい。

論文で見込み無しなのに、面接に行くことは正直したくないからだ。
試験日は平日。
すなわち、仕事を何らかの理由で休む必要がある。
それを落ちている試験を受けにいくなんて、ね(笑

まぁ、落ちていないと信じていくだけか☆
posted by 寿 at 23:19 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員試験

2011年07月17日

まさかのその次

まさか、このカテゴリで新たな記事を書くことになるとは。。。


去る6月26日に公務員試験1次試験を受けてきた結果、
先回のブログで勝率15%だと言っていた。
http://march2005.seesaa.net/article/213253351.html

自分ではそんな手応えだったにも関わらず、
奇跡的なことに通過の通知が届いていた。

まさか発表日に通知が来るとは。なんて俊敏性。


それはそうと、2次試験に進めたのは一体何人くらいなのか。

試験のコストを考えると採用の2倍程度、
つまり200人程度なんじゃないかなぁと思っていた。
面接が大変でしょう(笑

ところが、合格番号一覧によると、
残っているのは、予想を上回る300人超。
まだまだ3倍の競争率があるってことだ。

そういえば、上から何人じゃなくて得点率が一定を超えたら残る、
だった気もするから、それだけの人達が居たってことか。

去年の申し込み数と同等として1000人程度と考えると、
700人弱は足きりにあったわけで、
とりあえず、そこに入らなかったのは上出来だ☆

試験問題との相性が良かった(?)のと、
2ヶ月という期間のなか戦略的に勉強を進められたのが勝因と言えるのかな。

合格というより、2ヶ月メソッドが開発できれば、
需要は非常にあるような気がする。


余談だけど、合格番号一覧に僕のひとつ前の番号も載っていた。

その人のことは、よく覚えている。。。

試験開始後の(推定)1時間程度で終了の挙手をして去っていった女性だ。
1時間は嘘かもしれないが、少なくとも僕が前半問題をやっている段階で終了しており、
いくらなんでも早すぎだろう、、、捨てたのか!?と思った人だ。

それなのに合格とは、、、世の中には天才が居たもんだ(笑
世間は広いね。


さて、次は2次試験の論文だ。

公務員試験の論文の本を少し立ち読みをして、
どういう文章を書くものなのか、なんとなくの感覚は掴んだ。

とはいえ、ぶっちゃけ僕は論文は嫌いだ。いや、苦手だ。

仕事で書く仕様書は論文とは遠い。
自分の意見は書かない点が大きな違い。

少し似ているのは報告書か。
現状説明と問題点、対策方法、まとめ。
これも得意じゃないんだけどね(笑


さて、どうなるか、2次試験。

蹴落とされるか、生き残るか。
いずれにせよ、貴重な経験だ。じっくり味わいたい。


面接官の僕は言った、就職活動で大事なことは、
「楽しむこと」と「本気で頑張ること」だ。
どっちも欠けたらダメな気がする。


試験については公開されている範囲で、また日記を書くかな☆
posted by 寿 at 18:44 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員試験

2011年07月04日

ご報告が遅くなりましたが

先月26日、逃げずに受験してまいりました☆

梅雨で天気も怪しいなか、はるばる某大学へ。


降りる駅が近づくにつれ、どんどん人が増える地下鉄。

その駅では、9割方の乗客が降りて、
例外なく同じ出口へ。

異様な光景だった。

地上へ出ると、会場までの道はものすごい人だかり。

この時点で、公務員試験は倍率10倍とか言われるけど、
間違いないわ、、、と思わされた。
その10分の1しか合格できないんだよね。


約15分前に会場となる大学内の建物に到着。

すると、驚くことに集合時間にならないと開錠しないようで、
すでにこれまた沢山の受験者が待っていた。
なんとまぁ、これを知っていたらギリギリに到着するようにしたのに(笑
開けてくれてもいいのにね。。。


そして、着席時間となり部屋に入ってみた。

説明が始まり、まもなく試験が開始されるとのこと。

う〜ん、、なんだか空席が目立つなぁ。。

軽く周りを見ても、意外にも来ていない人が多い。

これじゃあ情報処理技術者試験と大差ないのでは、、と苦笑。。


いかんともし難い理由もあるだろうが、
某サイトによると同試験日に併願しておいて、
どちらかを選択する場合もあるらしい。
県と市にエントリーしたけど、県にしよう!ってね。

僕からすると始めから絞っておけよ!と思わなくもない。
受かりそうな方より、働きたい方を選ぶべきでしょ。
理想論より現実論なのかな。

それに、試験は税金で行われているので欠席しないように、
という注意書きを見たら、社会人の僕からすると、
ほんとその通りだよ!と納得する以外にない。


試験内容は、前評判どおり、
スー過去より難しかった(?)

というか、英語や日本語の要約を選べって問題が思ったより多かった。

あまり歴史も出なかったし。地理って出たんだっけ?

勝算は15%ってとこかな☆

まだ絶対ダメだとは思っていない。

だけど、受けてみて分かったのは、
やはり社会人が新卒を受けるにはそれなりの準備が必要ということだ。

でも、面白かったと思う。
一般教養の勉強も出来たし。

発表は15日。誕生するか、否か。

あぁ、よく考えたら、まだ2次試験もあるんだった(笑
posted by 寿 at 21:50 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員試験

2011年06月13日

あと13日

試験日まで、あと13日。

進行状況は芳しくありません(笑

ブログなんて書いてるなよ!というご指摘も甘受します。。。


現状はスー過去の自然科学2周目をやっているところです。

地方上級で出そうな分野のみね。

これを近々(あと1,2日)に終わらせて、
社会科学の2周目に突入し、5、6日で終了。
そして人文科学を駆け込みで詰め込む。
最後は、天命を待つのみ。

というか、こんなんで本当に試験大丈夫か!?

当日に問題を見て目が点になるかもしれない(笑
え!?何これ。。。という感じで。

泡を吹いて卒倒するかもしれない。

まぁ、そうなったら、そうなった時だ。

公務員試験は難しくて付け焼刃じゃダメよ♪ってことだね。


ここで改めて誓おう、私は記念受験じゃない!

そんな暇じゃない。

IT系で学ぶことは山ほどあるのだ。

技術でしょ、マネジメントでしょ、諸々でしょ、
そもそも技術だけでも、本腰入れたら死ねるくらい量がある。

ということで、思いは本当という話でした。

あとは、後日談にするよ。
posted by 寿 at 22:44 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員試験

2011年05月22日

まぁ予定通りなんだけど

予定していた24日より2日早くスー過去3の社会科学を終了した。

一応、順調といっていいのかもしれない。
あくまで僕自身が立てた計画の範囲内で。

明日からスー過去の人文科学をまた18日を目標に進めていこう。

僕はどちらかというと平日の方がやる気が出るんだけど、
今週はちょっと厄介な仕事に付随するものがあるんだよなぁ。

特に木曜が嫌だ。。。
そして謎の無茶振りっぽいものにも対応しないといけない。

なんだか、そういうストレスもあんのかな。
体調不良は(笑


公務員試験はどうなるか、まだ分からない。
正直なところ、勝負になるのかさえ。

そして上手くいったとしても
これが自分にとってどんな結果をもたらす選択なのかも全く分からない。

甘くみてんのかなぁ、、
間違ってるのかなぁ、、
ふと、そう考えたりする。

どうなんだろうね、
僕も分からんけど、たぶん他人も分からんだろうね。

スタンスとして逃げのつもりは無い。
それで充分と信じたい。
posted by 寿 at 23:06 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員試験

2011年05月14日

焦らず行くしかない

あと40日程度と徐々に迫ってきている試験日。

僕は現段階で、スー過去3の2冊目「社会科学」を勉強している。

政治分野をう〜ん、、と思いながらも高校の政治経済でやった記憶を紐解いたり、
経済分野は元々興味があって好きなんだけど、知らない言葉や式に戸惑ったりしている。

政治は高校の頃は、ほとんど興味なかったせいか、面白く感じたような気がしないけど、
今、改めてやってみると、なるほどと思えることもある。
内閣不信任案は衆議院のみ法的効力があるとか、
議席の違憲状態の話とか。


これからの進め方としては、現在のスー過去は24日までに終わらせる。
というかスー過去1冊を18日で終わらせる。
平日は昨日みたいに飲みに付き合うという仕事もあるし。。。
主催している社内業務もあるし。。
早く帰れる日ばかりじゃないし。。
と言い訳じゃないけど、自分なりに頑張ってその期間だと分析している。

そして25日からはスー過去の「人文科学」をやるつもりだ。
それも18日で終わらせて、残りの12日をスー過去3冊の復習に充てる。


結局、スー過去3冊しかやる時間は無いってことだね。。。
手を伸ばしすぎると逆効果になるし、
1回やった内容を復習した方が定着するから2回目をやるべきだ。
正直2回でいいのか!?という話、とスー過去はどれだけ網羅されてんの?
という話もあるけど、そこは気にしても手遅れ(笑
ある意味予定通りで一般知能の分野もできないだろう。


まぁ、それでもやるしかないね。
ブログも息抜き程度に。
posted by 寿 at 09:17 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員試験

2011年04月24日

むむむ、、いきなり

まずは自然科学ということで、ほぼ忘れていた数学、物理と軽く流し、
化学まで到達しました。
かなり真面目にやってます。

メンデレーエフとか懐かしすぎる!!周期律か〜。

アボガドロの法則とかも。


息抜きに、そういや試験の傾向を調べたほうがいいかと、
採用ページを見てたら、、、

今年は岐阜県の中途採用は無さそう、と判明。。。
いきなりの痛手が来た。。

名古屋市、岐阜市は、、、年齢制限にひっかかりアウト!
もしかしたら募集すらないかも。

残ったのは愛知県のみ。

6月の試験日を目指してたけど、愛知県の中途採用は9月だってさ。
なんだか随分先になっちゃったなぁ。

てか、それまでに記念受験(?)じゃないけど、
慣れという意味で6月のやつを受けてみるのもありだな。
そうしようか。。


それにしても愛知県中途の去年の倍率20倍って、、、死ねる高さだね(笑

倍率10〜15でも真面目に勉強していない人が多いから、
実際は5倍くらいですよ☆なんて記事を読んだことあるけど、
中途だとどうなんだろう。
適当に受けてる奴ってそんなにいるのだろうか。

確か受験資格は5年以上の就業経験だから、
勉学から離れて長いはずで、自分と同じような人も多数居るだろうけど、
遊びでは受けないでしょう、おそらく。
下がっても10倍くらい!?
技術の電気なんて1人受けて1人合格ってふざけてるしな(笑


やっぱり一旦名古屋市の新卒を受けてみよう。
行政は専門試験が無いから大丈夫でしょう☆

新卒っていうことで給料も若干逆戻りだけど仕方ないか。。
悩むところだ。
とはいえ、転職したら給料は下がるという話もあるし。

別に適当じゃない。
受けて成りたいから受けるだけ。
派遣スタイルのIT企業にいても虚しくなってくる。
ユーザ側にいくか、もっと違うIT企業に行くしかないんだよね、きっと。
posted by 寿 at 22:15 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員試験

2011年04月18日

馬鹿馬鹿しいかもしれないけど

きっかけは既に忘れた(笑

だけど強い決意が伴っている。

一体どうしたことだろう。決めたのはいつだっけ。


先週のどこか、火曜〜金曜のどこか、う〜ん、本当に思い出せない、、
とにかく僕はここから公務員試験を目指すことにした☆

地方公務員の中途採用というやつだ。

愛知県では「民間企業等職務経験者を対象とした職員」ということで募集がある可能性がある。
岐阜県では「民間企業等職務経験者」と書かれていて、応募資格に勤務経験が6年以上とある。

元々知っていたわけではないけど、ちょうど6年を過ぎている僕としては、
まさにピタリのタイミングなのだ。これも縁なのだろうか。


当然のことながら、
公務員試験の勉強なんて今までしたことない。
大学受験がそれに似ているのはそうかもしれないけど。
それにしても、もはや10年程度経っているわけだ。
実感はあまりないけど、時の流れって恐ろしい。。


というわけで、会社帰りに問題集を買ってきた。
とあるHPでオススメされていた「スー過去」というやつだ。
予備知識も何もないのでとりあえず信じるしかない。


現時点で、作戦としては一般知能(現代文や英語、数的処理)は無視。
というか、やるとしても最後にやる。
対策無しで一番なんとかなる分野だろう。プログラマをなめんな!という勢いで(謎

てことで、できるだけ拾っておきたい自然科学をまず勉強することにした。
数学や物理、化学。
理系だった僕としては、記憶を復活させれば、
高校卒業レベルらしいこれらの科目に対応できるはず。。。
…と思ったものの、少しやって、解の公式すら忘れてる始末。。。
3乗+3乗の因数分解もさようなら。。。
焦りもあれど、あったなぁ、こういう公式!って楽しむ気持ちもあった(笑
やはり元は得意科目!所詮過去の栄光の、、センター数学200点をなめんな!

なんて思いつつも、これは急ピッチで一通りやらねばならないね。
実際はそれほど出題数もないから、たぶん適当に網羅していくことが重要かもしれない。

次には政治系をやる必要があるだろう。
でも、日本史も好きだしなぁ。。高校ではやってないけど。
それを考えると高校でやった地理をやるべきか。
どうやら中部は日本史か地理が重要っぽい。世界史はあまり出てないか。


6月26日の試験に向けて仕上げていくべし。
あと69日。普通に考えて遅すぎる着手(笑
果たしてなんとかなるのか。

決してなめてはいません。単に思い立った日が遅かっただけ。
今更どうしようもないことと思い、本気を出すしかない。

ソフトウェア開発技術者をいきなり合格した、あの成功をもう一度掴むことだ。
posted by 寿 at 23:28 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 公務員試験