2017年05月05日

連休です、少しHTML5

連休も終盤だ。
特段、旅行にも行かない連休だったので、
既に飽きてきている。
もう仕事始まってくれていいや、と今くらいになると思うのだが、
いざ来週月曜に始まってみると、なんだか体がだるい、連休初日はやる気起きないなぁなんて状態になる。
単に、仕事を楽しめてないだけという意見もある。

さて、HTML5資格の受験に向けて、
参考書を読んでるだけでは、意味が薄れる気がするので、
たまに実際にタグを打って、どんな表示がされるのかを試している。

例えば、delタグでは、文章に訂正線が表示された。
insタグでは、文章に下線が表示された。

それとは別に、HTML5には要素の配置ルールがあって、
それを無視すると、素晴らしいエディタの場合にはエラー表示が出る。
なんとなく、pタグの中に、ulタグを書いていたら、
pタグが赤字になっていると気づいた。
原因としては、pタグの中には、phrasing contentしか入れられないのに、ulタグを入れていたからだ。
ブラウザとしては、まぁ分かるよって解釈してくれるんだけど。

さすがにそんな細かいところまでは覚えられない。
実務としても、そういう規定があるというのを知りつつも、
エラーとなった場合は正しい文章構造となるように訂正していけばいいような気がする。

そもそも、誰かが変なタグの使い方をしていて、
それをどこまで指摘するのかというのも難しい。

なんてことを考えつつ。

あとは、イメージマップが作れるmap要素について、素晴らしいと感じた。
img要素のusemap属性と名前で紐づけておいて、あとはmap要素内のarea要素で、
画像のどの位置にリンク領域を設けるかを書いていくだけ。
領域の指定は、rect,circle,polyと指定できて、polyの場合、
座標をいくつも指定していけば、ずいぶん柔軟な多角形が描ける。実際、やらないかもしれないけど。
天気などでよくある、日本地図を見せておいて、地方、県のようにドリルダウンしていくのも簡単に実現できる。

そんな感じで。
posted by 寿 at 11:20 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月01日

ドアパンチされて逃げられた

もうね、タチ悪いですね。
ドアパンチして、その場に持ち主がいたら、普通どういう振る舞いしますか?って話。

とある場所に行って用事を済ませてから、車の後部座席に乗り込んでいたら、
隣の車の持ち主も戻ってきて、軽めのドアパンチ炸裂。
車から降りようと思ったら、アンロック状態なのになぜかドアが開かない。。。
たまにそういう不具合っぽいのあるんだけど、
そのタイミングでくるとはね。

仕方なしにガラス叩いて気づかせてから、反対側から降りたら、
なぜか、その東南アジア系のやつは既に車の後部座席に乗り込んでいた。
そして、ドライバーは気づいてないのか、知ってたのか定かでないが、発車し始めた。
並行して歩きながら、文句を言っていたんだけど、
そいつは、まぁまぁみたいなジェスチャーをしながら、去っていった。

パッと見、傷ついてないように見えたから、
本気で追わなかったけど、後からみたら、擦れたようなあとが少し残っていた。
確認の甘さに後悔。
傷を見てたら、もっとやりようがあったのに。

まさかの次回があったら、最低でも謝罪させる。
相手が居なかったら、こそっと去る気持ちは分かるよ。そりゃ。本来駄目だけど。。。
でも、相手がそこに居たらどう?普通、一声かけるでしょ。

車種はプリウス。色は白。そしてナンバーは。
posted by 寿 at 21:47 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月06日

そろそろHTML5の資格試験を受けてみるか?

昨日に引き続き「6ステップでマスターするHTML+CSSデザイン」に沿ってコードを書いた。

この本は、章の最初にこういうデザインを作ります、と宣言して少しずつ作っていくんだけど、
第6章にきてやっと、こういうデザインだったら、
こうやって実現するのかなということが、少しわかるようになってきた。
もっと早くの章で分かれよ!と自分に突っ込みたくなるが、
まぁそれはいいとしよう。。。

それでもなお、Display:flexで子要素をフレキシブルな感じにしたときの、
Flex指定は難解だと思う。
flex: 0 0 だと、拡大縮小禁止とか。
第一引数は、flex-grow、第二引数は、flex-shrinkとのこと。
https://liginc.co.jp/web/html-css/css/21024

ここに書いておけば、しばらく覚えておけるだろう、きっと。

そして、ここ数年、何の資格も取っていない私としては、
ここらでHTML5の資格でも取得してみようかという機運が高まっている(?)

去年までは、MCSA「SQLServer2012」だと意気込んでいたが、勢い続かず。
確かに、あと1試験合格すればいいんだけど、
そもそも取得済みの2試験も既に怪しい状態になってるし。知識が有耶無耶になりつつある。
だとしたら、まぁいいか、とね。
直近のプロジェクトにも、全然関係なさそうだし。。。

ということで、繰り返しになるが、
今年度めどに取得を目指すのもありだ。

本当は長期的な目標を立てて、それに必要なものを習得していくべきなんだよなぁ。

自分がどうなりたいかを、少しずつでも考えていく必要がある。
分かっているんだけど、なかなか難しい。。。
posted by 寿 at 21:24 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月03日

意外と慣れるもんだと思う

転職して1か月が過ぎた。
まぁ過ぎてみればあっという間なんだけど、
感覚としては、もう長い間働いているような感覚すら抱いてしまう。

それだけ、中途社員が入りやすい雰囲気なのかもしれない。

そして今月より常駐することとなった。
詳細は書けないが、前の会社では行けなかった客先だと思う。
色々とすごい、さぞエンジニアが働きやすそうな環境だ。

posted by 寿 at 21:37 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月11日

肩凝る!

異常に肩が凝る。
徐々に慣れてきたとは思っているけれど、
やはり無駄に緊張してしまっているのかもしれない。

私の場合、肩が凝ると、目にくる。
目の疲れが異常に出てくると、瞼が自然と閉じてきてしまう。
これは危険だ。。。
睡眠時間は確保しているつもりだから眠気はさほど無いはず。

とりあえず、そんな感じです。
posted by 寿 at 21:46 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月09日

早くリズムを掴めるように

新しい会社での勤務が始まったが、
当然のことながら、まだ右も左も分からない。
本格的に何かを始めているわけでもないから、余計そう思う。

どんなことでも自分のとらえ方次第で、
自分のためになると考えて頑張っていくことにしよう。
あまりに理不尽だと、また考えてしまうが、
その時はその時だろう。
考えたところで変えられるのは今と今の延長にある未来だけだ、
というのは昨日読んだ本に書いてあった。

さて、明日はどうなるか。
posted by 寿 at 21:41 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月03日

不安の原因は分かるけど考えてしまう

あけましておめでとうございます。
この時期にブログを書くことは、ずいぶん久しぶりかもしれない。
ちょっと一人の時間があったもので。

今年の目標は新しい会社で戦力になること。
戦力とは、社内の制度上で評価されること、
配属プロジェクトで一員とみなされること、といったところか。

不思議なもので、初出勤が近づいているのに、
転職した実感が湧いてこない。
常駐先が変わったときと同じような気持ちでいる。
常駐先を転々としていくことが転職に似ているのは、その通りかもしれない。
その会社のルールを覚えたり、人間関係を構築していったり。
気持ちとしては長く働いていきたいので、そこは違うところなんだろうけど。

やはり不安はある。
果たして通用するのだろうか。
不安の大部分は、おそらく時間が解決するものだと考えている。
結局、やってみないと分からない、ということだから、考えてもあまり意味は無い。
残りは僅かでも勉強により解決したいと思う。
そんなことくらいしか出来ないし、すぐにどうなるものでもないけど、
積み重ねによって自信を持つようにしていきたい。

ということで、Eclipseを起動します!
ラムダ式か〜。
posted by 寿 at 09:34 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月27日

終活中

もう年末だ。そして退職だ。
奇しくも、SMAPと同じ日に退職だ、なんて書くと一緒にするな!と怒られそうだ。

冗談はさておき。
退職、退職なんて言ってるものの、
そんなに大したことじゃないよな、と思うようになってきた。
同じ業種にいるわけだから、所属が変わるだけ、
働く場所が変わるだけ、それだけの話なのではなかろうか。
今までも、プロジェクトが終わったら、別の客先に行って常駐してたし、
今回も常駐先が変わるタイミングで、たまたま所属する会社も変わっただけとも言える。

もう出勤日が限られてるわけだけど、
結局、ほとんどの人には挨拶できそうにない。
明日以降なんて実は半数以上の人が休みみたいなので、
仮に事務所に足を運んだとしても会えないわけだ。
これは益々ひっそりと消えていくパターンだな(笑)

残念っちゃ、残念なんだけど、
先に書いていた通り、所属が変わっただけだからという思いもある。
正直、多くの方々とは年1,2回会うか会わないかでしかないから、
あっさりした関係なんですよ。同期ですら、何年も話してない人がいるくらい。

次の会社では、もっと帰属意識を持てるといいなと思う。
それは持とうと思わなくても、自然に持てるといいもんだな。
posted by 寿 at 22:20 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月15日

一人Slackやってみた

Slackというチャットサービスを雑誌などで目にしていたが、
実際には見ようとしていなかった。

先ほど、思い立って、Slackのアカウントを作成してみた。

誰も誘う人がいない(敢えて誘うまでもない)ので、
とりあえず、1人Slackを試してみた。。。

ログインしたら、Botがいたので、
ボットに使い方を話しかけてみた。
絵文字ってどう使うの?って聞いたら、:heartとか打て!と教えられた。


最近、こういった敷居の低いコミュニケーションツールって、
重要なんだろうなと感じ始めている。
チーム内で情報共有って大切なんだけど、
面と向かってだと意識しないとできないことが多いと思う。
苦手意識をもっていると猶更。

そこへきて、とりあえず、
なんでも送っとけというノリで使えるツールは楽で良いと思う。

放置プレイが続いているので、余計に思う。
posted by 寿 at 21:35 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月13日

寂しくないと言えば、やはり嘘だと思う

ふと、同期は今どこにと思って検索したら、存在しなかった。
つまり、退職したわけだ。
さも、ありなんかと思う。

改めて数えてみれば、同じ拠点に配属された同期も
私が辞めることで丁度半数になる。
10年ほどで半分か、多いのか少ないのか、こんなもんか。

今は特に退職のことくらいしか話題は無い。

退職の手続きは、書類をもらったときは意外と面倒だと思ったけど、
さくっと済んでしまった。

しかし、おそらくほとんど知られていないだろうなぁ。
ひっそりと辞めていくことを望んでいたけれど、
全く話題にもならないことは、若干寂しい気もする。
チームで働いていれば、そのチームのメンバーは当然知ることになるわけだから、
なんらかのなにかはあるのかもしれない。
それに対して、私の場合は、誰一人いない状態なのだから、仕方ないんだろうな。

もはや、ここまで来ると、誰にも挨拶しないで去りたくなるのだが、
この業界は意外と狭いし、それは良くないだろうと思ったりもする。

とりあえず、今は目の前の仕事をやりきって、今月を終えたい。
やる気なく仕事してるとは思われたくない。
確かに思ってしまうが、思ってないように頑張りたい。それが社会人ってもんだ。
posted by 寿 at 21:07 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月27日

歯車ということ

歯車でしかないということは理解している。

伝え聞くところによると、退職は部門長にも承認されたらしい。
接点がほとんど無かったせいか、予想通り、すっと通ったようだ。

偶然見つけた、ある人のブログでは、
退職の意思表示をしたら滅茶苦茶怒られたと書いてあり、
まさか、そんなことになるのかと多少不安な気持ちもあったけれど、
完全なる杞憂だった。

あっさりいきすぎて、
自分がその程度の価値しか出せていなかったかと思う反面、
労働力を売りにするビジネスモデルのうえでは、単に売上が減るだけの話ということかもしれない、
とも考えたりする。

引継ぎ自体はするみたいだが、
私の業務を引き継いでやることはお勧めしない(笑)
詳しくは書けないが。


ということで退職日が迫ってきているが、
なんだか実感が湧かないような、気がするなぁ。
posted by 寿 at 22:18 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月25日

散り散りになりそう

同じプロジェクトに関わっていたメンバーが散り散りに。

会社の従業員だから、
上の決定には、そうそう逆らえない。
とはいえ、見事にバラバラになるとは。

やはり、ITの仕事を地方で続けることは難しいのだろうか。

しかし、うちの会社って、唐突に転勤させるよな。。。
1週間前とか。住むところも決まってないってさ。
正直、この組織にしかいなければ、普通に思ってしまうかもしれないが、
世間的にはどうなのだろう。

それが嫌なら、経営層になれって話ですかね。
posted by 寿 at 21:24 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月09日

流されないように

トランプ大統領が誕生した。まさかまさか、全く予想していなかった。
外貨をやめた私にとっては、株価が気になるくらいか。

転職を決意した一時期に比べて平穏な仕事生活が続いている。
ともすると、このまま日々過ごして行けるなら、このままで良いかと頭をよぎることもある。

だけど、この先もきっと同じような現実に直面して、
その度に、転職すべきか、しないべきか、なんて悩むよりはやはりこのまま進むべきだと思う。
おそらく、ここはターニングポイントではなかろうか。
進んで後悔することもあるかもしれない、
だけど、止まって後悔しないことは、ほぼ無いだろう。
なんせ、もっと早く決断しなかったことを後悔しているくらいだ。
もっと言えば、新卒の頃になぜ自分の人生を真剣に考えなかったのか、というところが一番の後悔だ。。
職業は真剣に検討しなければならない。ほんと、そう思う。
たまたま内定が出た企業に、なんとなく入るなんて、もう駄目だね!
って、この間、考えていた。

正直、どうなるか分からないけど、
今の会社では今後のキャリアプランも描けないし、
まぁいろいろと思うところはあるので、
自分としては今以上に働く意欲は湧いてこない気がする。
勿論、残りの期間は常駐先やその先のユーザのために全力を尽くすことは変わらない。
posted by 寿 at 22:39 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月06日

連休

たまたま流れで4連休となった。
週明けの仕事が怖い気がするが、まぁそれはいいか。

休みは家族でちょこちょこと出かけてきた。
動物園に行ったり、電車の施設に行ったり、家族ならではの経験をさせてもらった。
子供って貴重な存在だと思う。

ちょっと文章化できない。。。あまり考えていなかった。

親馬鹿なこととか、子供の純粋さとか、今後の成長に対する責任のことだとか、
色々考えてみよっと。

連休の最後にこれか〜〜、
いかに頭の中を空っぽに出来ていたかだなぁ。。。
素晴らしい休日だったのかもしれない。

たった一つ、体調不良だったことを除くと(笑)
posted by 寿 at 22:29 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月24日

情報処理安全確保支援士

名乗ったらいいことあるのかなぁ。

資格保有者しかできない業務って出てくるのだろうか。
そんなもの無いか。。他の試験だってそうだし。


と、まぁ、登録できる風をふかせているけれど、
情報セキュリティアドミニストレータしか持っていない私は試験の合格が必要です。。。
仮に、資格があったとしても、錆びついているし、
登録する自分に価値ないよな。


きっと、登録者も玉石混交、それを見極める認定機関が出来てきたりしてね。
posted by 寿 at 22:28 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月21日

ひとまず前進している

前進したと言ってよいだろう。

上司に退職の旨を伝えた。
正直なところ、迷いが完全に無くなったわけではない。
転職して良かったと思えるか、そうでないか、
そんなことは今の段階で考えても詮無いことは理解しているつもりでも、
ふと考えてしまう。

少なくとも残ることは後悔につながるだろうし、
外に出ることで結局後悔しても仕方ないのかなと考える。

できれば腰を落ち着けて働ける環境であってほしい。

今の職場の方々は、まだまだ私を戦力と考えているはずだから、
それだけは申し訳ない気持ちだ。
とはいえ、その人たちが私の人生の面倒を見てくれるかといえば、書くまでもない。


そういや、奇しくも同期も退職の意思を固めたとのこと。
10年以上、お互いに場所は違えど頑張ってきたもんなぁ。。。
posted by 寿 at 22:27 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月14日

がっかりのこと

去年からの大失敗プロジェクトを経験して、
自分のなかで、今の部署には、ある一定以上の規模のプロジェクトを完遂する力は無いと感じた。

理由としては、プロジェクト管理力もそうだし、
開発力もそうだし、人材の層もそうだ。言ってしまえば、あらゆる面で未熟なのだと思っている。

そもそも、システム開発のプロジェクトは難しい。
ノウハウをもたず、作戦を考えず、寄せ集めたメンバーで、成功できるなんてあり得ない。
一人のスペシャリストが全てに目を光らせることができる規模ならまだしも。

今回は上記すべてを満たした失敗プロジェクトで、、
まさに失敗するべくして失敗したのだが、
またしても残念なことが起ころうとしている。

来年あたり、別のプロジェクトが立ち上がろうとしており、
それをどうやら狙っているようなのだ。
う〜ん、一体何を考えているのか。何も学んでいないのか。
それで今まで定期的にトラブルプロジェクトを引き起こしてきたんじゃないか。
私なんか2年に一度は、どっぷりか片足のどちらかを、
そういったプロジェクトに突っ込まされている。すべてヘルプ要員として。。。

雰囲気としては経験豊富そうな管理者を立てようとしているらしい。
それはそれで立派なことだが、一体誰が実際の設計開発をやるのだろう。
甚だ疑問なのだが、恐くて聞くことはできない。。。
どうせ、ちょうど空いている誰かをリーダーに仕立てて、
開発は外注を寄せ集めてチームをつくればよいと考えているのだ。
そして、万が一成功すれば、今まで失敗していたのによくやったと上層部の成果になるし、
失敗すれば、リーダーあたりが一斉攻撃を受け、二度とリーダーを担当できなくなるのだ。

それに成功したとしても、本当にスキルやノウハウが溜まるのだろうか。
もう少しプロジェクトへの関わり方を考えたほうがよいのではないか。
実際、自社社員は中途半端な状態で、外注の方が設計開発スキルがあったりする。笑えない。

もちろん、私の基本的な考え方は、挑戦してくことは大事だと思っている。
だけど、初めから負け戦と分かっていて、突っ込んでいくのはバカバカしい。

なんとかならないもんかね。
posted by 寿 at 23:44 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月08日

一旦区切りはついた

選考を進めていた企業で、内定をいただいた。

面接で不合格となった一社目で自分なりに真剣に考えたことが、
今回の選考では響いてきたのだろうか。
正直、対策らしい対策はしていなかったが、
振り返ってみると、あっさりと内定まで到達したような気さえする。
今の会社と同じ業界だし、やっていけると判断されたのだろうか。

最終面接は、直前まで、「何か質問は?」で何を質問しようかを考えていた。
我ながら、失言が多い人間だと思っているので、
バカバカしいことを聞いてしまうのではないかと、それだけが心配だった。

面接の最後の質問で、予想外の内容を問われ、
遂に失言が出るかと思ったが、
突いて出たのは、自分を褒めてもよいくらいの笑いを誘う答えだった。


結果としては、冒頭に書いた合格だった。

自分の気持ちとしては、もうほぼ決まってはいる。
新しい環境に恐れることなく、挑戦してみることで成長できるのではないか。
今も別に悪くないと思えるときも多い。じゃなければ、これまで働いてきていない。
だけど、今後も今の会社で働いていく気持ちは無くなってしまった。
将来のイメージが湧かないし、ここで腰を据えるんだという思いには、遂には至らなかった。

先延ばしにしているつもりはないが、
明日、明後日には意思表示をしよう。
posted by 寿 at 22:53 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月19日

Azureを始めようとする

Microsoft Azureの勉強もかねて、
サイトを作ろうとしている。

ところが、分からないことばかりだ。。。
やっぱり何かを始めるときの最初のハードルは高い。
一応、言っておくけど、私は.NET Frameworkの知識はそれなりにある。

とりあえず、できたのは、
VisualStudioからHelloWorld的な内容をアップするくらい(笑)
こんなのプロジェクト作れば自動で配置されるんだけどさ。

本当は、AppServiceでなくて仮想マシンを作って、そこにWebアプリを乗せたい。
乗せるアプリは近日中に着手する意欲はある。。。

あとは、HTTPSの使えるのかを調べていて思ったより時間がかかってしまった。
結果としては、以下のサイトにあって、
「ドメインを azurewebsites.net から変更しなければ最初から SSL を利用できます」とのこと。

https://sakapon.wordpress.com/2014/02/09/azurewebsites-ssl/

確かに、AppServiceのドメインはそれだった。
そして、HTTPSでアクセスしたら、ちゃんと表示された。あっけない。

それはそうとして、仮想マシンでWebをあげたら、
やっぱりドメインはazurewebsites.netになるんだろうか?
やってみりゃいいか。

今日は時間の関係でここまで!
しかし、頭固くなってんのかな。。。
posted by 寿 at 22:01 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月18日

転職エージェントとの相性もある

活動をしてきて、あの有名なR社は相性がいまいちな気がしてきた。

R社は担当者に加え、勝手にアシスタントがついてくる。なんの説明もなく。
担当者も時々怪しさを醸し出すが、
今回のアシスタントはその頻度が高い。。。

まず、こちらの質問に対して、
答えない、答えを引き延ばす、噛み合わない答えをする、
といったテクニックを使ってくる(笑
アシスタントなのだから、担当者の指示を受けていると考えるのが自然。
そうすると担当者は敢えてそう対応させていることになるが、どうだろうか。

変な質問をしているわけではない。
送られてきた内容について分からなかったので聞いているだけだ。

ネットを見ると、R社のおすすめポイントは求人数が多いとあるが、
要は他はいまいちということだと、気づいてきた。。。
特に、親身な相談といった手厚いサポートなどを期待する人には、全くお勧めしない。
まぁ、その人がスペシャルなスキルや経験を持つなら厚遇されるかもしれないが、
その場合はもっと優良なところに依頼すべきだろう。

あとは、大量募集するなどのお得意様の企業に対しては、
おすすめの仕方が半端ない(笑)
明らかに不自然でしょと思わされる。
だまし討ちのような感じの文面が来て、連絡したら、そのまま選考に突入したことも。
他に応募したときとは、全く違う態度で、
変なテンションのメールも来た。

正直、辞退すべきかもしれないとも思ったが、
企業側はどうか分からないので結果が出るまでは続けるつもりだ。

そういう内容もあって、
今後、R社で活動するのは控えたほうが賢明かもしれないとも感じ始めている。

複数に登録して活動を進めることを推奨されているのは、このような理由もありそうだ。
posted by 寿 at 11:23 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記