2016年09月19日

Azureを始めようとする

Microsoft Azureの勉強もかねて、
サイトを作ろうとしている。

ところが、分からないことばかりだ。。。
やっぱり何かを始めるときの最初のハードルは高い。
一応、言っておくけど、私は.NET Frameworkの知識はそれなりにある。

とりあえず、できたのは、
VisualStudioからHelloWorld的な内容をアップするくらい(笑)
こんなのプロジェクト作れば自動で配置されるんだけどさ。

本当は、AppServiceでなくて仮想マシンを作って、そこにWebアプリを乗せたい。
乗せるアプリは近日中に着手する意欲はある。。。

あとは、HTTPSの使えるのかを調べていて思ったより時間がかかってしまった。
結果としては、以下のサイトにあって、
「ドメインを azurewebsites.net から変更しなければ最初から SSL を利用できます」とのこと。

https://sakapon.wordpress.com/2014/02/09/azurewebsites-ssl/

確かに、AppServiceのドメインはそれだった。
そして、HTTPSでアクセスしたら、ちゃんと表示された。あっけない。

それはそうとして、仮想マシンでWebをあげたら、
やっぱりドメインはazurewebsites.netになるんだろうか?
やってみりゃいいか。

今日は時間の関係でここまで!
しかし、頭固くなってんのかな。。。
posted by 寿 at 22:01 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月18日

転職エージェントとの相性もある

活動をしてきて、あの有名なR社は相性がいまいちな気がしてきた。

R社は担当者に加え、勝手にアシスタントがついてくる。なんの説明もなく。
担当者も時々怪しさを醸し出すが、
今回のアシスタントはその頻度が高い。。。

まず、こちらの質問に対して、
答えない、答えを引き延ばす、噛み合わない答えをする、
といったテクニックを使ってくる(笑
アシスタントなのだから、担当者の指示を受けていると考えるのが自然。
そうすると担当者は敢えてそう対応させていることになるが、どうだろうか。

変な質問をしているわけではない。
送られてきた内容について分からなかったので聞いているだけだ。

ネットを見ると、R社のおすすめポイントは求人数が多いとあるが、
要は他はいまいちということだと、気づいてきた。。。
特に、親身な相談といった手厚いサポートなどを期待する人には、全くお勧めしない。
まぁ、その人がスペシャルなスキルや経験を持つなら厚遇されるかもしれないが、
その場合はもっと優良なところに依頼すべきだろう。

あとは、大量募集するなどのお得意様の企業に対しては、
おすすめの仕方が半端ない(笑)
明らかに不自然でしょと思わされる。
だまし討ちのような感じの文面が来て、連絡したら、そのまま選考に突入したことも。
他に応募したときとは、全く違う態度で、
変なテンションのメールも来た。

正直、辞退すべきかもしれないとも思ったが、
企業側はどうか分からないので結果が出るまでは続けるつもりだ。

そういう内容もあって、
今後、R社で活動するのは控えたほうが賢明かもしれないとも感じ始めている。

複数に登録して活動を進めることを推奨されているのは、このような理由もありそうだ。
posted by 寿 at 11:23 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

書類で不合格やら面接で不合格やら

とまどいつつも転職活動を進めていくなか、
多くの人が通る道であろう、
書類での不合格や面接での不合格を経験している。

スキルアンマッチというのが建前か本音か分からないけれど、
そういう理由ばかりだ。
年齢相応のスキルを身につけられてないというのは、今更どうなるものでもない。
現時点では諦めるしかないことだ。

面接を受けたときは、
正直なところ、新卒での就職活動よりよほど時間を割いていったのだが、
いかんせん、上記理由では仕方がない。
求人票には明確には書いていないが、求める人材の最低ラインというか、
ベースラインのようなものは、きっとあるのだ。
妥協した結果、入社しても大変なだけだろう。
Win-Winでは当然ないが、Lose-Loseまでいってしまうかもしれない。

スキルアップを求めて活動しても、
そういう環境ではスキル前提で評価されるから、具合が悪い。
ITゼネコン構造の上位にいない人間は、
時間が経つにつれて市場価値が無くなっていくことに気づかなければならなかった。

なんとまぁ。こんな言葉がちょうどいい。
posted by 寿 at 11:07 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月04日

転職に舵を切る

今までも何度か転職を考えたり、試みたりした。

代表的なのが公務員試験だった。
2、3か月の間、試験勉強をして何故か合格し、小論文、面接と挑んで、
見事に不合格になった。

それはそれでいい経験だったのだが、
思い返してみると、不合格となるべくして不合格となったのだろう。
完全なる準備不足と振り返る。

そんな前回より、今回はずいぶん本気度は高い。

8月初旬に某転職サイトに登録した。
きっと一番有名であろうあのサイトだ。

あとで知ったが、登録拒否もあるらしいところ、無事にクリア。(本当かは知らない)
これもあとで知ったが、TOEICによる選別もあるらしいところ、どうやらつま先くらいはひっかかったらしい。
(TOEICの点数によって対応が大きくことなるという、まことしやかな書き込みがあるが、
本当かもなと薄々は感じている。。。まぁ向こうも商売だ、それもあろう。)

面談は電話で済ませ、というか、そもそも電話というのは軽視されてるってこと?
と思いつつ、次のステップへ。
それを言ったら、パソナも電話だったよな。。。

とりあえず沢山応募せよ!!とお達しがあるなか、
そんなこと無理でしょと、数件に応募。
だいいち、そんなに並行して進められません。
言い分としては、書類選考率20%だから、ってことだそうだ。
そもそも20%ってどんな候補者の割合なんだろう。。。。
切り取る範囲によってパーセンテージなんてなんとでも変わる。
単なる全体?年齢?性別?職種?なにか考慮あるのだろうか。

とりあえず、今回はここまで。言いたいことは沢山あるのだ(笑)
posted by 寿 at 15:51 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月24日

Windows10に乗り換え

遅ればせながら、Windows8.1からWindows10に乗り換えました。

こう書くとアップグレードしたかのようだけど、
PCを買い替えました!
今までは、エイサーのデスクトップだったけど、
ノートPCに変更しました。

いい加減、エイサーの起動の遅さに嫌気がさしていたというのもあって。
まぁ、いろいろなソフトを入れていくことで、
遅くなっていたんでしょうが、許容範囲を超えていました。
一応、昔のCore i7でメモリ4か8GBなんだけど。

新しいノートはCore i5、メモリ4GBだけど、やっぱり早いです。

非光沢のディスプレイも素晴らしい。

これからしっかり使っていきます。
同時に前のデスクトップを整理して売ってしまいます。
HDDは増設してるので、SSDなど目ぼしいものは外付けにしてしまおうかと。
posted by 寿 at 11:23 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月19日

感覚が分からない

明らかに自学の時間が減っていると感じ、
.NETのChartコントロールを触ってみた。

長時間PCに向かうことはできないので、
まずは棒グラフを表示することだけ。
棒グラフなので、X−Yでラベル−値を指定する。
値はデータソースとして、DataTableなどを指定できた。

たまたま見たひとに役立つ情報はない(笑)


やっと生活が落ち着いてきた。
自分を見つめ直したり、のんびりしたり、そんな時間が持てている。
posted by 寿 at 21:59 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月04日

振り回されすぎている

今年に入って初めて書いている。なかなか書くタイミングがない。

というのも、忙しくさせられているからだ。
自分自身の時間を自分で制御できていないことが続いている。

組織の歯車である以上、仕方ないと思う反面、
いい加減にしてくれよという思いもある。

出口は一体どこなんだろうと思いながら、
半年以上過ぎている。
その間、どんなものが得られただろうと考えると、確かにあるが、
今後まだまだ仕事をしていくうえで役立ちそうなことは大して無いのかもしれないと思ってしまう。
今更感のある技術とか、ここでしか通用しないようなこととか。

これだけに目を奪われて、気を取られて、
振り回され続けて、毎日を過ごしてしまうと、
気が付いたときに、使い道に困る人材になってしまうのではないか。

考えてしまうな、ほんと。
posted by 寿 at 14:41 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月27日

なんとか2個めを獲得

SQLServer2012のMCSA獲得に向けて、
先日ついに2個めの試験を合格した。

試験範囲はDB構築に関する内容だったので、
あまり関わってきておらず、勉強になった。
テスト的に使うと、saしか使わないし、
インスタンスも1つしか使用しないことがほとんどだ。
断片的にも使用できる機能を理解できたと思う。

今回は最近できたというテスト会場を選択してみた。
テスト会場も場所によって運用が違うもんだね。

いつも行っていたところは、教室みたいな感じで
パソコンが配置されていたけれど、
今回のところは、お互いが背を向けたかたちで座って、
席はブースのようになっていた。
実際のところ、どちらでも構わないが、
どちからというと今回のところのほうが好きかもしれない。


次の試験は一体どんな分野なんだろう。
春くらいを目指したい。
posted by 寿 at 15:02 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月27日

そんな理想でもないだろう

分からない。

もし、スケジュールが予定より遅れていたら、どういう対応をするだろう。
もちろん、原因と対策は必要だ。

それとは別に、遅れているなら必死にならないか?
遅れを取り戻そうと、いつも以上に頑張らないか?

この感覚って、別に理想的な状態でもないだろう。
ごくごく普通の感じ方だと思うのは、僕の押しつけだろうか。

分からないことが多い、今日この頃だ。てね。
posted by 寿 at 22:07 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月16日

研修のこと

研修を受けてきた。社内の研修だ。

驚いた。とても驚いた。

事前の想定とは大きく異なる内容だった。
今まで、南を向いて走っていたのに、
方向性が違うんですよ、と言われたわけだ。
常識だと思っていたことが、
それは間違いなんですよ、と言われたのだ。

鵜呑みにしてよいか分からない。知識、経験が足りなすぎる。
いや、果たして、それだけの問題なんだろうか。

まず、やってみる、そうでないと判断できないものかもしれない。

批評家になっていては何も得られない。
ここがダメだから全部ダメと判断するのは、おかしい。

感想に書いた。
正直、理解できたかどうかわからないが、
これを習得すれば確実に今までとは違う領域に立てるという確信は得られた。
そんな感じだったか(笑

とにかく、愚直に1つでも実践してみること。それからだ。

読むべき本も一気に増えた。
とりかかっていかなければならない。

とりかかりたい、という表現に替えておく。
posted by 寿 at 00:02 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月07日

まずは461

先日、MCSA SQL Server2012の461の試験を受けてきた。

リファレンスやManagementStudioで勉強していったものの、
自信はなかったため、セカンドチャンスを見据えつつの受験だった。

実際、問題に助けられた感はあったが、
合格点に達することができた。
合格点ちょうどという、ギリギリ。

合格点ぎりぎりって、こういう試験では、あるあるネタなんじゃないかと思い始めている。。。
というのは余談。

余った時間で、試験に出てきた、勉強が足りなかった用語などを覚えてきたんだけど、
やっぱり大半が間違って回答していた。
それらを復習して、知識を定着させよう。

あと2つの合格を経て、MCSAの資格となる。
次はいつ受けようか。
posted by 寿 at 10:23 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月10日

久々に資格でも取るか

ちょいちょい、やる気になりながら、
あと一歩っぽいところで最近は取れていなかった資格。

去年も2回受験したけど、どちらも落ちていた。

今回、きっかけもあったことだし、
久々に受験だけじゃなくて合格までいってみるかと思い立った。

とはいえ、いきなり言い訳じゃないんだけど、
子供がいると、もう、なかなか自分の時間が作れない。
特に技術系資格は、パソコンにある程度まとまった時間向かないと、
身についてこない。
知識だけだと、まぁ合格はできるかもしれないけど、
せっかく時間と安くない受験料を払うのに、取り組み方が勿体ない。

DBスペシャリスト以来?なのかな、
3年くらい履歴書にかける資格から遠ざかっているから、なんとかしたいね。

MCSAを受けるつもりで、さっき、バウチャーチケットを購入した。
セカンドショットが今月中だから、とりあえず1発目いっておいて、
ダメでも来月いくかという考え。
MCSAを取るには3個も合格が必要。
先は長いな。。。というか資金が。。。
posted by 寿 at 20:56 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月13日

退職者が多いのは

ここ半年くらいだろうか、退職者が顕著に増えているような気がする。

ちなみに、私は人事部でもなんでもない、単なる社員だが、そう感じる。

若手だけじゃない、中堅だけじゃない、役職の方々もだ。


IT業界特有なのだろうか。それとも。
分からないが、定年なんてあってないようなものな気がしてならない。
そもそも定年まで勤め続ける社員って何割なんだろう。
うちの会社の場合、1割未満なのではなかろうか。
少なくとも管理部門以外で定年までいた身近な人は0人だ(笑

そうなってくると、自分の行く末もそれに類する道になるんだろうと
考えざるを得ない。
それが嫌とはではなく、そのように準備しておく必要があると思うだけだ。
就職活動のときに分かっていれば、選択しなかったかもしれないなぁ、と少し思う。


やはり、継続的な自己研さんだろう。

ストアアプリをサンプル的に開発してみようと思い立って、
VisualStudioを見てみたら、CommunityEditionというのがあった。
なんでも、全部入りのExpress版だそうだ。
こんなの出来たのかと思ってダウンロードをしてるんだけど、一向に終わらない。。
今日はインストールだけで終わってしまいそうだ(笑
WindowsPhoneのエミュレータなんてダウンロードしてるし。。。

とりあえず、久々な投稿でした。
posted by 寿 at 21:40 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月18日

とりあえず久しぶり

完全な放置状態になりつつあるブログ。

この間、子供が産まれたりと、僕の人生にとって大きなイベントがあった。
それもあってか、平日、休日ともに慌ただしく過ぎていっている。

平凡でいいから普通の生活を送っていければいいと思う。


そんな今日、平凡でないことが起こったのでブログを書いてみた。

今朝、出社するときに、
遠目から、かつてお世話になっていた会社の偉い方に似ているなぁという人を見かけた。
すれ違う際に、さすがに違うなと分かったけれど。

それはそのまま忘れていたんだけど、
昼食で外に出たときに、
ふと入ったお店で、お世話になったそのご本人に偶然お会いしてしまった。
声を掛けられて、あっと驚いた。

こんな不思議なこともあるもんだ。
あれから2年経っているというのに、まだご縁というものはあるらしい。

また、一緒の現場で働かせていただければ幸いに思う。
posted by 寿 at 22:02 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月23日

やっぱり悔しい結果

システムアーキテクト試験の結果が発表されていたので、
確実に落ちただろうと思いつつも発表を確認してみた。

合格番号一覧をみたところ、
結果は予想通り、不合格だった。

どこがダメだったのかの詳細を見たところ、
最後の論文試験でB評価だった。
A〜Dがあって、Aだと合格だ。
ちなみに、Bで落ちてた人は全国で800人くらいいた。
Bについては、合格まであと少しのようなコメントが書かれている。
ピンからキリまであるだろうが。

う〜ん、そこまで残っていたか…
だったら、合格しててほしかった(笑
なんせ、論文試験は再度受けるのは厳しい。。。
あの短時間に2000文字だっけ?は、何度も受けるのはパワーが必要だ。

前向きに捉えれば、試験勉強は全くしていないわけだから、
いままでの積み重ねは確実にあって、
システムアーキテクトの資格取得に近づいているということだ。
論文の手ごたえは確かに無かった。
書いていてちょっと具体的エピソードが欠けるというか、
業務改善というテーマには弱いなぁと思っていたからだ。

B評価ってどこを改善すればいいのか正直分からないけど、
そのあたりがシステムアーキテクトとして足りてないのではなかろうか。
まさしく、それは、自身の経験値としても未熟なところではあると自覚しているところだ。

簡単に一発合格するよりは、
壁として立ちはだかったほうが倒し甲斐があると考えよう。
とかいいつつ、来年に受けるかは不明だ(笑
しばらくは、論文さえ通れば合格だった!なんて惜しかった風な言い方をしておく。聞かれたら。

春は受けられそうなら、
プロジェクトマネージャ試験かなぁ。
その時には、午前2で足を掬われそうにならないように知識を更新しておく。

そんな感じでいこう。
posted by 寿 at 17:29 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月03日

プリンタは進化してるんですね

プリンタが必要になって某電機店に見に行った。

年賀状シーズンと、在庫入れ替えの時期ということもあってか、
展示品限りや型落ちの製品がいくつか置いてあった。

新型を見てみると、
液晶が綺麗で使いやすかったり、NFCを使った印刷機能があったり、
古いプリンタしか知らない僕にとっては驚きが多かった。
単なるプリンタより複合機が多いことも驚いた。
複合機なんて贅沢品な気がしていたのに。。。

店員さんも少し説明してくれたんだけど、
一番新しくて高いものばかり勧めてきたのが残念だった。
値段が高いなぁと渋っていたつもりだったんだけど。

その時は時間が無かったこともあり撤退。


結局、型落ちだけどそこそこ良さそうなプリンタをネットで購入。
ジョーシンが阪神優勝セールをやっていてPIXUS MG6530を9300円で買うことができた。
価格コムの最安値からさらに700円引きで5年保証付、なかなか素晴らしい。

やっぱり実店舗では買えない値段で買えてしまうんだよなぁ。。。
posted by 寿 at 17:30 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月20日

久々の情報処理技術者試験

昨日、秋期の情報処理技術者試験の試験日だった。

久々に、、、実に、2年ぶりに受験してきた。
システムアーキテクト、我ながら、適当に選択したもんだ。

とりあえず諦めないで全ての問題に対峙してきたわけだけど、
自分の感覚としては、
午前1、午後1は合格圏内、
午前2、午後2は怪しい、
という感じだ。

今更ながら、午後1がいけたんだから、
午前2なんかで躓いている場合じゃなかったと思う。。。

ちなみに午後1は問3、4を選択したんだけど、
簡単な2問を選択できたんじゃないかと振り返るくらい、難易度は低かった。
というより、システムアーキテクトとしてのメインは午後2の論文なのかもしれない。

論文はあの文章量、最低でも1800字程度を2時間で書くわけだから、本当に時間が無い。
僕も、昨日は骨組みを考えるのに、それほど時間を使ったつもりはなかったし、
途中少し考えながら文章を書いていただけなのに、残り10分切ったくらいで、
やっと最低限の文字数をクリアするレベルだった。
やはり、事前に問題を予想しておいて、文章の概要を頭に持って試験に臨まないと、
なかなか合格は難しいのかもしれない。
少なくとも僕程度の文章力では、最低条件の文字数をクリアするのでやっとだ。
途中で若干主旨にあっていないか?と思い直しても、
文章の大幅な修正は時間的に命取りになる場合もある。

それはさておいて、午前2に足を掬われている可能性が非常に高い現実はつらい。
あの論文が一体どの程度の評価を得られるのか、気になるところだからだ。


ということでもないが、午前1で分からなかった問題を見直してみた。

問30
不正競争防止法において、営業秘密となる要件は、”秘密として管理されていること”、
”事業活動に有用な技術上又は営業上の情報であること”と、もう一つはどれか。

ア、営業譲渡が可能なこと
イ、期間が10年を超えないこと
ウ、公然と知られていないこと
エ、特許出願をしていること

答えは、ウ。

残念ながら、イを選んだ私は間違いだった。
ウは当たり前すぎだろと思い外してしまった。
エは厳しすぎてあり得ないし、アも違うと思った。
10年?と思いつつも、残った選択肢にしてしまったわけだ。
公然と知られていないは、非公知性というらしい。

10年は、第15条の時効消滅というところにある年数だった。
営業秘密が侵害され続けていて、被害者側が10年以上何もアクションを起こしていなかったら、
時効になってしまうということだそうだ。文章上は。

まぁぶっちゃけ、専門家じゃないから、よく分からない。。。
でも問題に出てくるってことは概要だけでも知る必要があるのかもしれない。


他にも、バランススコアカードとは、コンカレントエンジニアリングとは、
のような言葉の意味を問う問題が出ていて、やっぱり自身が無かったものは誤答が多かった。
この調子だと、本当に午前2は危うい。。。

とりあえず、この辺にしておきます。
posted by 寿 at 21:41 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月05日

保険について考えている

プログラミングのことを書こうと思ったけど、
スタイルが面倒だったので別ブログに書いておいた。

生命保険について検討している。

そこで、よくCMでやっている某店舗型の保険相談所に出向いてきた。

結果としては、良さそうな担当者に当たって、
今まで親交のあった生保レディと呼ばれる方々が出してくる保険プランとは、
また違った内容のプランを提示された。

少し前に買っていた生命保険の選び方のような本に書かれていた、
例えば、死亡保険なんかは徐々に金額が下がっていく収入保障保険にも
初めてお目にかかった。

http://allabout.co.jp/gm/gc/11164/
サイトにも書かれている通り、
必要な分を必要な期間だけ保険で賄うなら、これを利用するのが良さそうだ。

そりゃ、60歳くらいになって死んだときに、3000万とかあれば、
嬉しいだろうけど、それまでの期間にそれなりの金額を払わなければならないし、
終身でなければ、それすらも貰えなくなってしまう。

などなど、現状の生活レベルを考えると収入保障保険に入っておくのは良さそうだ。
正直、月々数千円と負担が小さい。

あとは医療の方をどうするかだ。
なかなか、保障と金額面を合わせて、これが素晴らしい!!といえるものは、そんなにお目にかかれないように思った。
とりあえず提案されているものはあるが。


最後に、こんなことを言ったら、元も子もないが、
本当にもっと良い保険はないのかと考えてしまう自分もいる。
ここでも他の店に行くなりして裏付けをすべきかもしれない。


今の段階で、言えることは、保険相談はして良かったということだ。

会社に来る某保険会社の進めるプランに、思考停止状態で加入してしまうのは、
せっかく稼いだ給料の使い道を狭めてしまうことになると思う。
若いうちは安いけど、年齢が上がると鬼のように保険金が高くなる。
確かに、それが正解となるパターンもあるだろうが、
確率的に多くの人が保険金を掛け捨てて使わないわけだから、
出来るだけ安く、そして浮いたお金を別のことに使えたほうが良いと考える。

とはいえ、会社のことでいえば、
会社全体で加入する小型の保険は利用しても良いかもしれない。
と今思った。
ちょっとあとで見直して考えてみよう。
posted by 寿 at 12:44 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月28日

もう一皮、二皮必要だった

ご存知の方もいる通り、
誓約に同意して試験を受けるため、
具体的な内容は書けないが、HTML5試験を受けて落ちたので記しておく。。。

70%で合格のところを65%しか取れなかった。

帰宅して覚えていた問題について、
調べてみたところ、
これだろ!と比較的自信をもって回答していた問題が間違っていた。

65%って低いだろ、、、と有りもしないシステムのバグを疑っていたわけだけど、
どうやら、実際に点数は低かったらしい(笑

出題内容としては、
僕からすると意外な問題がいくつか出た。
記述式もあったし、そんな歴史問題みたいなのが出るの?というものもあった。

とはいえ、総合してみると、
一般の書籍を2、3冊買って内容を理解できていれば合格できる程度かと思った。
自宅にあった3冊のどれかには大半が書いてあった気がする。

僕の場合はそのレベルに達していなかったということだ。

リベンジはしておきたい。
ちょっとその前に優先事項があるので、最速半年後を目指す。
posted by 寿 at 11:58 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月23日

コードが暗号に見える

「.NET開発テクノロジ入門2014年版」という書籍で、
.NETの新機能を学習している。

ASP.NET Webフォームくらいしか、
まともに知らない状況を打破するために。

まず、一番ページを割かれているWeb APIに着手。
恥ずかしながら知らなかったが、
今まではWebAPIを作ろうとすると、WEBサービスを扱うフレームワークであるWCFを使うのがベターだったらしい。

それをRESTスタイルに特化したものがWEB APIらしい。
まだまだ理解不足だ。。。

その過程で出てきた、IQueryableとIEnumerable。
もうね、ちょっとしたサンプルでも何これ?の連続で困る。
http://csharptan.wordpress.com/2011/12/09/2%E7%A8%AE%E9%A1%9E%E3%81%AElinq/
このサイトを参考にした。

IQueryableはIEnumerableを継承しているから
似たようなもんだった(というと怒られるか?)

ちょっと、暗号解読を進めていかないといけないね。。。
時代の流れが速すぎる。
自分の得意分野が気づけば無くなっている可能性があり、まずい。
posted by 寿 at 19:50 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記