2013年02月06日

久々になってしまった

意外と平日にパソコンに向かう時間が少なくなっている気がする。

ここ数日は、ヤフオクでPC用メモリを落札しようかということで、
躍起になっていたりもしたが(笑
そして、結局、落とすには至っていない。
すぐに高値更新されちゃうんだよね。

まぁメモリより、ついにSSDを購入しました。
システムドライブをHDDからSSDに替えて、この5年物のパソコンをスピードアップさせようという算段です。

評価によると、ずいぶん早くなるらしい。
ちゃんと(?)、IntelのSSDを買ったし、少し期待してもいいかもね。

その前に、現在のデータを移行せねば。。。
ツールは落としたから、実際の移行は週末にでもやろうか。


少し前から、為替相場が円安に大きく動いているね。
過去、サブプライムローンやらなんやらで、大ダメージを受けながらも、
辛抱していた甲斐もあって、ようやく現状の残高がやっとプラスに転じた。。。
既にロストカットされている分をいれると、完全な赤だけど。
仮にあと、ポジション全体で2円くらいあがれば、
それも帳消しになってしまうくらいの状態ではある。
そういって今までも下がってきたから、あまり期待しないでおくのがいい。

ただ、そこで、全て精算すると、日々のスワップも消えてしまうから、
少し考えてしまうんだよね。
調子に乗って買うと、またこの3年くらいの二の舞になるし。

長期保有を目指しつつ、赤も解消するという都合良いストーリーにはならんもんかね。


そろそろ年度末が近付いてきて、
会社では自己評価をせよとのお達しがきていたりする。
毎度思うことだが、継続的に観点をふり返らずに、最後に評価だけすることは意味を感じない。
目標を立てて、完全に無視して、
最後に結果的に目標を達成していたか、偶然にも、という評価はなんなんだろう。
じゃあ、そうしろよ、と我ながら思うが、いとも簡単に忘れてしまう。

その自己評価に対して、上司が評価を追加したりする。
ぶっちゃけ下げる。

たぶん、この評価というやつは、別に自分ってこうだったなとふり返ったり、
ここを頑張りましたとアピールするというより、
むしろ、お前、自己評価なぜか高いけど、俺から見れば全然なんだぞ、と思い知らせるためのものかもしれない(笑
ここ数回はやりとりしていると、なんだか疲れるので、
もう好きにしてくれと内心で思っている。
評価が高い?じゃあ低くしておいてください。

だいたい、アピールできるようなプロジェクトにいない。
特段、何も問題が起こらなかったということで評価を上げてみれば、
何もやってないんでしょと下げられる。
もし、何か起きていればもっと下げられる。

最近のPJなんて、無理して受注しているものが多いから、初めから予算が無い。
そうなったら最悪だ。
リスクばかりが見えてくる。

何が言いたいんだろう。
なんとも言い難い思いだ。

とりあえず、この辺で締めるとしよう。
posted by 寿 at 22:21 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月22日

全然書いてなかった

このまま書かなくなるかと思わせて、復活しました。

別に何かあったわけではありません。


もう少しすると春ですね。
春は始まりの季節ということもあり、
色々な環境的な変化が待ち受けているかもしれません。
僕自身、考えなければならないこともあります。

時間はあるようで無い。
だけど焦って結果を求めるのもどうか。
慎重に決断していきたい。


たぶん、今日一つ物事が動いた。

詳しくは書けないけど、また寂しい出来事を覚悟しておく必要があるだろう。
どうしたらいいんだろう。正解なんて後になってに自分でふり返ることなんだよな。
posted by 寿 at 22:11 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月06日

今年最初の投稿

明けましておめでとうございます。
今年も継続してブログを書いていきたいと思います。
よろしくお願い申し上げます。

年末から正月にかけての休みの間に、
「ハイパフォーマンスWebサイト」というオライリー本を読みました。
続編も出ているみたいですが、はじめの方の本を。

Webサイトの主に表示速度をアップさせる14の方法が書かれている本です。
今更で、すみません。。。たぶん、ご存知の方もいらっしゃると思います。
コンテンツはgzip圧縮しなさい、などなど、
さらっと聞いたことのある事柄も多々あったのですが、
理由やどのくらい効果あるの?といったことまでは知らなかったものですから。


Amazonのレビューには、2008年発刊なので今はもう古いかもね〜、
のようなニュアンスのコメントもあり、内心では私自身もそうかもなぁと思ってました。

でも、方法を適用したサンプルサイトの動きをみる限りでは、
今でも効果を十分体感できる内容が大半でした。
ブラウザはFireFox17(…もう17なのか。。。)
1、2個は、変わらん?むしろ遅い?というものもありましたが、
キャッシュの話とかもあって勘違いしていた可能性はあります。


というか、完全に話が逸れた。。。
今年の目標でも書こうかと思ったのに。
そういや、ブラウザをFirefoxからChromeに完全に切り替えようと思っているのに、
なかなか実行に移せていないな。


ということで、今回はこんな感じで締めます。
posted by 寿 at 18:37 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月31日

もう年が変わる

あと1時間程度で2012年が終わって、2013年が始まる。

僕にとって、実際のところ、年が変わっても何が起こるわけでもない。

とはいうものの、良いお年を〜と言ったり、
年末番組を観たりしていると、年の切り替わりを意識して何か考えたくなってくる(謎

そこで、Wikipediaで元日を調べてみた。
「年のはじめを祝う日」か〜、とても簡潔だ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E6%97%A5

その中に、テレビでの特別番組という項目があったんだけど、
列記されていた番組がよく分からなかった。
表現しづらいのだが、この一覧は何だろうと思った。

そういや、かくし芸大会って、もう終わってたんだね。


明日は素直に新年を祝いますかね。

では、本年はどうもお世話になりました。皆々様方に。
今年の更新はこれで最後とします。

来年もよろしくお願いいたします。
よいお年を。
posted by 寿 at 22:44 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月30日

文章化の力

僕は読んだ本のタイトルだけ残すことにしている。
年末になると、その年にどれだけの本を読んだのかを数だけ計算している。
100冊を目安として、読書に勤しんでいたか、否かをみてみようという考えだ。

そこで、今年はどれだけ読んだのかみてみたところ、
どうやら125冊程度読んだらしい。
小説がおそらく7割程度で、残りが新書とIT技術書くらいではないか。
いちおうカテゴリ分けしているが、別に小計を出しているわけではない。。。
それほど意味が無いような気がして。使い道を考え中だ。

その125冊のなかには、主に小説のことだが、
没頭して一気に読めてしまう小説と、あまり食指が、、、となってしまった本もあった。

いまいちだなぁと思った本をAmazonなどで調べてみると、
やっぱり評価が微妙だったりすることが多い。
もちろん、評価が高い本もある。そこは相性なのだろう(?)

良い例が、、、王様ゲームかな(笑
あくまで個人の意見だが、
さよならドビュッシーとかも、なぜ映画化されるのか分からない。
映画は面白いかもしれないけれど、小説は途中で投げそうになった。


それはともかく、言いたいことは、
小説を読んで微妙だなぁと思ったときに、
それを何故微妙なのかという理由づけをできる人って凄いと思うのだ。
なんだか合わなかった。つまらなかった。というのは簡単だが、
内容が的を射ていなくても、こういう理由で、と説明できる能力は素晴らしいと思う。
レビューを読んでいるといつも思う。勿論、面白かった理由も同じ。


さて、勉強をしようか。そろそろ、QuickJUnitのインストールが終わる。
posted by 寿 at 12:09 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月28日

このまま維持していこう

免許の更新にいってきた。

無事にあと5年間、ゴールド免許となった。

ゴールドの上のランクもあれば面白いのに。
あるとしたら、プラチナになるのかな。

保険料も更に安くなったり、
色々特典をつければ、もっと優良運転者が増えるかもしれない。

そんな感じで今年もあと3日になってしまった。

さてさて。
posted by 寿 at 21:54 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月23日

ネットワークスペシャリストはやはり甘くない

先日、ネットワークスペシャリスト試験の合格発表があった。

淡い期待を抱きながら、成績の問い合わせをしたところ、
午後1で不合格となっていた。点数は58点だった。
合格点に、あと2点足りなかった。

小さそうで大きな2点だ。

午後2はどうだったのか気になるところだが、まぁどうしようもない。

ここは、不合格でも良かったと思いなおすことにするかな。
合格していても完全にまぐれだから。

60点で合格しても微妙じゃないですか!?
もっと合格ラインを高くした方がいいのでは?70点とか。
60点でも実力が伴っていなければ問題文を読めさえしないから大丈夫なのかもしれないが。

ほんと、問題すら理解できない問題ってどうなのよ。

と、横道に入って行きそうになった。。。

ということで、出直します。
posted by 寿 at 22:34 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月16日

洋書を読んで

ITの技術情報は、外国から入ってくることが大半だ。

書籍の話。
数でいうと、日本の技術者が書いた書籍も勿論あるが、
外国の技術者が書いた書籍のほうが言うまでもなく多い。

鮮度はどうかというと、こちらも外国の書籍(洋書)が高いのが現状だ。
日本語翻訳された洋書は半年以上は遅れるし、日本語の書籍もそれと同等に遅い。

国産の技術が少ないから仕方ないというか、当然の流れというか。


最新技術を常に追う、まぁ真剣に追わないまでも仕入れる必要のある
IT技術者にとっては、やはり日本語書籍を待つでのは遅い気がしている。
これは、色々な人のブログで言われていることだ。


洋書を実は初めて買って読んで思ったのは、
英語レベルが低いと、全く知らない技術について読むのは厳しいということだ。
今回の僕がそうなのだが、
多少知っている内容について深堀する、もしくは、最新バージョンの知識を得ることならば、
なんとかついていける。
Java5を知っていて、Java7の言語仕様を読むとか。

洋書の読み方として、細かい単語の意味は調べずに、
とりあえず読み進めていくという方法を提示されている場合がある。
僕はちょいちょい気になる単語を調べているんだけど、
あまり意味のない単語(形容を追加するというか、大げさにするだけのものとか)もあって、
この辺を適切に不要と捨てられるなら、調べなくても大丈夫だと思う。
要は、大筋の意味を捉えられるかどうか。
少し慣れると、たぶんこの単語には重要性は無い気がすると感じたりする。

とはいえ、一番は理解できたかどうか、だろうな。


なんにしても、
技術者なら常に洋書を!とは思わないが、
必要なときに普通に洋書からも情報を仕入れるような状態にしておくことが重要だと思う。
読んで思ったのは、英語も必要だが、慣れの部分も大いにあるということだ。
posted by 寿 at 16:58 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月04日

ボーナスの季節

12月といえばボーナスの季節だ。

今年はいくら貰えるのだろうと少し期待していた。
が、予想を下回っていた。

なかなか、世の中厳しいもんだ。


転職サイトを見てみた。
正直、どこがいいのかよく分からない。
とりあえず車関係には興味無いので、それ以外に目を向けているんだけど、
希望勤務地の関係で意外と車の割合って高いんだよね。
オープンオファーが、、、とみてみると車、組み込み、制御ってね。
やはり、転職エージェントのようなところに登録してみた方が賢いのかもしれない。

そのトリガーをどのタイミングで引こうか。

そこも熟慮しておく必要がある。
posted by 寿 at 22:09 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月30日

ふと医療費控除を調べた

支払った医療費の明細をみた。

そういや、医療費控除っていくらからだっけ…と忘れていたので、
適当に分かりやすそうなページを見た。

http://www.tetuzuki.net/insurance/medical.html

10万からとのこと。
ただし、支払総額ではなくて、単純じゃない計算式がある。
それを書くつもりはないので上記サイトでもどこで参照されたい。

笑い話として書かれていた、控除されるにも条件があるという内容、
確かにその通りだと頷けた。。。

あと、医療費控除の対象にならないものに、
いくつか意外だったものがあった。
予防接種もダメなんだ。健康保険使うのに。
他のものも、後述の条件をみてみるとかなり微妙な線引きもあるような気がした。

まぁ、そんな感じです。
明日はもう12月。年の締めに向かって進むだけです。
posted by 寿 at 22:09 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月19日

なんとなくだけど

なんとなくだけど、この間書いた技術記事を別ブログに移動させた。
もしかしたら、そのうちまだ戻るかもしれない(笑

そういや、もう11月を過ぎている。
気が付いたら、年末がもうすぐそこまでやってきている。

この時の早さは、なんなんだろうね。

スマートフォンアプリで、
早く感じる時計のアプリを作ったら面白いかもしれない。

たとえば、インストールしてから経過した時間を表示する時計とか。
なんの意味があるか分からないけどね。
posted by 寿 at 21:35 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月13日

準備

goo辞書によると、準備の意味は、
「物事をする前に、あらかじめ必要なものをそろえたり態勢を整えたりして用意をすること。」
だそうだ。

物事が始まる前にすることが準備。
始まってからだと時すでに遅しの場合が多い。

久々に、英語にどっぷり漬かった。

いや〜、分からんね(笑

全ての意識をそこに向けて、やっと一部理解できるレベルだった。
集中力が切れていると、もう訳分からなくなる。

やっぱり話せないとしても聞き取りの力は欲しいと感じた。
なんといっても、聞き間違いが大いに発生するからだ。
もはや、誤解と言っていいのか怪しいくらいの、勝手な理解が。。。

話し言葉の早さについていけてないんだよね。
そもそも語彙力が不足している面も否めないけれど。

再び、英語教材を取り出して、聞き流すことでもしてみようか。
ひたすら流し続けるという無謀な作戦はどうなのか。
英会話に行くのも効果は多少ありそうだけど、
週1で1、2時間なんて、あっという間に消え去ってしまいそう。
どちらかといえば、英語に触れている時間を増やすことが賢い気がする。


正直、次いつこんな場面に遭遇するか分からない。
もしかしたら、もう無いかもしれない。
だけど、万が一に備えて、今からやっておくのがベターだと思う。

まぁ、優先度もあるし、無理のない程度に。
posted by 寿 at 21:30 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月07日

余裕があるときに考えたい

二日連続で残業が無かった。

こういうときこそ、時間を有効に使わねば!

先日オークションで買ったKobo Touchを使ってみるか。
洋書を安く読むために購入したのに、まだ青空文庫しか入れていない。
某ニュースページによると青空文庫で1万冊あるらしい(ほんと?)
たぶん、漫画とかは買わないだろうなぁ。
本気で読むなら、microSDを買わないと。。。


それに加えて、
やはり身の振り方を検討していきたいと思う。
まずはあの人に許可を得て。許可というか確認か。
それから動きたい。
たぶん動いてしまえば、そのままどこかへ行ってしまうのではないだろうか。


よし、まずは、
マスタリングTCP/IPの基礎編を読み終えることにしよう!
結局、ネットワーク試験まで終わらなかった(笑
posted by 寿 at 21:21 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月27日

どんなタイトルをつけようか

久々に書こうとすると、いろいろ思いついてきてタイトルづけに困る。

先週日曜は、ネットワークスペシャリスト試験を受けてきた。
会場がいつもより遠い場所で、少し面倒だと思いつつ。
ただ、記録としては、その会場で1勝0敗なので相性はよい(という思い込みだ)。
別会場は負け越しているからね。

結果としては、受験前までは午後2の前で帰ることになるだろうと内心で思っていたことを良い意味で裏切って最後まで受けてしまうくらい書くだけ書くことができた。
もちろん、出来た!と言っているわけじゃなく、
書いた!と言っているだけだ。
下手すれば午前2で落ちている。。。
それ以前に午前1すら危うかった(笑
見直したら3問間違っていた。。。。

合否については期待できないので、しばらく忘れることにしよう。


仕事では、やはり進路関係についての動きが激しい。

客先の人があんなことを言っていたり、
自社の人がこんなことを言っていたりした。

いずれも共感できた。

僕は僕で考えないといけないと思わされた。

たぶん何もしなければ、しばらくはこのまま進んでいくだろう。
でも、思うのは何もしない人間は徐々に追い詰められていくのではないか、ということ。
縛られて動けなくなっていくイメージ。
周りに委ねることになるからだ。周り次第で良くも悪くもなる。

今の勤務先でしばらく居るか、
そことの契約が切れてまだどこかにいくか、
2つしかなくて、おそらく今の思いをずっと抱えたままになるだろう。

動くには大きく3つある。3つめはかなり微妙だけど。

一体どんな選択をするのだろう。
posted by 寿 at 21:21 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月03日

まだまだだな、ザクリッチ

ザクリッチという新商品とおぼしきアイスを食べた。

感想を一言で言うと、中途半端。

ウリが分からない。

ザクリッチ自体は、
モナカで、外側はチョコ、内側にバニラ、上部にナッツが散りばめられているアイスだ。

対抗馬はチョコモナカジャンボと思われる。

ザクザクコーンとあるが、モナカのザクザク感はチョコモナカジャンボと大差ない。
チョコの味が強いが、チョコモナカジャンボと大差ない。
バニラも同上。いや、バニラはモナ王だな、やっぱ。
値段も同じだっけな。

とすると、ウリは一体どこに置かれているのだろう。

敢えて差を書くとすれば、
袋の開封しやすさは少し上かな、くらい。
まぁ、どうでもいいようなところだ。

他の多くのアイス同様に、生き残ることは無いだろうな。きっと。
先にいるチョコモナカジャンボに分がある。


何かを考えるとき、ウリは考えないといけない。
そこが弱いと埋もれて消えてしまう。
アピールポイントがあって、内容的にも良く、更にインパクトもあるといい。
しょぼい点があっても目を瞑ってもらえるかもしれない。

ソフトウェアやサービスも、そこを考えておく必要があるな。
posted by 寿 at 22:38 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月25日

今日だけはお菓子に詳しい

訳有ってお菓子の新商品を調べていた。

その後、コンビニに行ったら、
調べていたお菓子が目にどんどん入ってきた(笑

ハイチュウミニ、アルフォート、アーモンドのやつ(忘れたね。。)、などなど。

そんなこともあって、久々にポテリッチを買ってみた。


それより、実はデザートに、
タニタ食堂のカボチャプリンというのがあって、
そちらの方が自分のなかでポイント高かったんだよな。

お菓子はフリだ。

そのプリン、書くまいと思っていたんだけど、
なかなか美味しかった。
いっそのこと、タニタに転職してはどうかと囁きかけられるほどだ(謎


くだららない内容だね、我ながら。
それなのにブログの順位が2万8千位あたりにいる。
高いのか低いのか分からないけど、糞ブログにしては高いんじゃないの?


ということで、最後に、
検索ワードが来そうな単語をひとつ。
GoogleのNexus7いいね!!Nexus7欲しいね!買おうかな、Nexus7。
こんな感じでいかがでしょうか?
posted by 寿 at 22:27 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月15日

また一つの別れがあった

人間として好きな会社の先輩の退職を知った。

一方的かもしれないけれど、仲良くさせてもらっていたので寂しさを感じている。


金曜は仕方なく作業をしていたんだけど、
急遽、その人と飲みにいくことにした。

色々と話を聞けた。
行って良かったと思った。

これから縁が続く可能性もあると思うけど、
なかなか会う機会は今後無いだろう。

僕は今の会社良さは社員の人柄の良さだと思っている。
その一角を担っている先輩が居なくなる事実は残念でもあり、寂しくもある。
かといって、もっと前に知っていたとしても引き留めることは無かっただろうな。


うちの会社は気のせいだろうか、空洞化が進みつつあるように思う。
中堅社員の層が薄いのだ。
なにしろ、この先輩と同時に、もう一人退職するとのこと。
若手は意外と残っている。

このままでは会社的にも危ういし、残された社員の身も危うい。
ただでさえ、なにかと業務命令が多い気がしているこの頃。

本気で下を育てていくプランを立てなければマズイのではないだろうか。
若手が育たないのは勿論のこと、
中堅に負担が集中して離脱が進むことになる。
じゃあお前がやれよと言われるのは目に見えている。
そりゃ、やりますよ。実際、やってましたし。
だけど、やってみると分かるけど、一人じゃホント弱い。それに受ける方も、、ね。

それに加えて環境的な問題もある。
先輩の言い分には、僕自身も強く同意した。兼ねてから感じていることだ。
そして今も。
そこは社風に近いものがあるので、合わなければ去るしかない部分だと思う。
引き留める側も、そこは如何ともしがたいために、引き留めるための方策を持ち合わせていないんだろう。
なんとかするには、ビジネスモデルを一旦壊して作り直すくらいのことが必要だ。
もっとも、実は、これから生き残るにあたり、必要なことなのかもしれないが。

SIの未来は縮小傾向となっていくと言われている。
だけど、完全には無くならないでしょ、というところを拠り所としていては、
そのまま業務縮小となっていくだけだ。
しかも、現状は、完全な依存型。
無くなったら一緒にお亡くなりになるパターンだ。

どうする、一体。

現場も見ながら、
世間の流れも見ながら、
先も見ていく。
そんな芸当が出来ることが求められているのか。


それとも、やはり、思いきることになるのか。

ずいぶん別の方にいってしまったけど、
これからも元気で。お互いに頑張りましょう。
そう思うだけです。
posted by 寿 at 14:15 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月15日

お盆休みを過ごす

今年のお盆休みは少し長めだ。

これをある程度は有意義だったと振り返れるようにしたいなぁ。。。

手始めに(?)、軽く遠出をしてきた。
田舎者の旅行記と題して、ブログ記事書いてたなと思いだし、
書くかを思案中。。。
意外と、でもなく、めんどくさかったりする(笑


あとは、いい加減、NW試験を申し込まなければ!

昨日やってみたんだけど、
免除のところで、以前のDB試験の合格証書番号を入れたら、
申し込み確定のところでエラーとなってしまった。
戻るボタンもなく、最初からになってしまったので中止した。。。

免除期間が外れていたと想像するんだけど、
ダメならもっと早く教えてほしいもんだ。
クレジットカード番号も入れ終わっていたし、
万が一、お金だけ取られていたら、、なんて心配してしまった。。

とりあえず、カード会社のサイトを見る限りでは引き落とし予定になっていなかった。
システム的には当然なのだが。


他は、、、ちょっと勉強しておこう。
posted by 寿 at 17:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月05日

CAPTCHAがやけに見づらい

全然、パソコンでメールを見れていない。
以前よりパソコンを起動する回数が減ったからだ。

たまに、メール受信しては、少し見て、
不要そうなのは大量に削除してる。
楽天とか要らないね。。前、メール不要にした気がするのに。

そんな中、Twitterから、フォローしている人のツイート一覧を紹介するメールが来ていた。
ただでさえ、Twitterって色々と煩わしいと思っているのに、
パソコンから使うアカウントはもはや死んでいるに等しい。
ということで、数か月全くログインしていなかった。

そんなメールが来たので、まぁ久々にログインしてみるかと、
ログイン画面まで来たもののID、パスワードが分からないという、ありきたりの事態が発生。
IDはなんとか見つけたけど、パスワードが全く分からない。

何度か失敗しているうちに、CAPTCHAが出現。

これが今回の主題。

このCAPTCHAなんだけど、存在の意味が分からない。
その上、CAPTCHAの文字が読めない。。
そりゃ、多少読みづらくしないと画像から文字に変換されてしまうんだろうけど、
自称普通の私からしても読めない文字が多発していた。
何度もリロードしたけど、半分もまともに読めなかったんだけど。。

なんとかしてください、Twitter。
きっと、Twitterといったキーワードで解析してるんでしょ。
TLに流れるのはタイトルだけか(笑

そういや、ネットワークスペシャリスト、申しこまないと!!
posted by 寿 at 19:16 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月24日

冗談かと思った

なんとなくニュースサイトを見ていて、
目に入ってきたニュース。

イチロー、ヤンキースに移籍。

冗談だろ、エイプリルフールでもないのにギャグの記事を書いたらダメだろ、と思った。
完全に嘘だと思った。

でも、どうやら、本当らしいと少し経って分かった。

マリナーズのイチローからヤンキースのイチローへ。

イチロー第2章と書いてあったが、
個人的には最終章になるかもしれないと思う。

ヤンキースでも一花咲かせてもらいたい。

偉そうに祈ってみる。
posted by 寿 at 22:40 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記