2017年03月01日

2か月経過した

転職して2か月経った。

経ってみれば、あっさり過ぎた気がする。
転職すると初めは大変と想像していたけど、
やる内容が大差ないということで、
思ったより普通に仕事してしまっている。
そういう意味では無理のない転職で良かったのかもしれない。

この先、どういう心境になるのかは分からない。
前の会社みたいに全く帰属意識が無くなって残念みたいになるのか、
そうはならないのか。
そうなったらそうなったときかもしれない。

自分を磨いていくことで、また道はあるのかなと思う。

転職って、そんなに難しく考えることじゃない、と今は思える。

大変だから、繰り返したくはないけれど(笑
posted by 寿 at 21:08 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | もの思い

2015年12月27日

責任感がないと始まらない

リーダーが非常に優秀ならば、
寄せ集めメンバーでプロジェクトは成功するのだろうか。
加えて厳しい納期だとしても、成功させることは可能なのだろうか。

平均的なリーダーだったらどうか。
失敗させないことくらいはできるのか。

そもそも寄せ集めという時点で戦略が無いのでは。
寄せ集めは、出たとこ勝負になる。
どんなスキルセット、考え方のメンバーが集まってくるか分からない。

計画は立てたとしても常に修正が必要。

まさに対岸の火事が発生している。

寄せ集めてみれば、悪い結果だったというわけだ。

責任感は無いのか?せめて自分のタスクくらいなんとかという気概はないのか?
遅れていても平気な人がいる。なぜだろう。
確かに厳しいスケジュールだったと思う。
でも必死さが全く伝わってこない。周りからも言われる。
他メンバーが残業していても、どこ吹く風のごとく、マイペースだ。

スキルがほとんど無いが必死にやりきろうとする人か、
スキルは少しあるが遅れても気にしない人、どちらと一緒に仕事をしたいか。。。
悩ましすぎる(笑
人を変えることなんてほぼ出来ないことを考えると前者か。
状況を理解してくれる人なら後者か。

スペシャリストばかり揃うのは、小説やドラマの話だけかな。

完全な独り言だ。私のことではない。
posted by 寿 at 15:16 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | もの思い

2013年08月24日

どんなキャリアを選択していくか

もう若手とは言えない年代となって、
この先のキャリアをどう選択していくかをたまに考えたりする。

役職を目指すのか、技術的な方面に進んでいくのか。
大きな方向性としては2つあると言われる。

いまはリーダーのような立場にいるんだけど、
自分にとってリーダーとはどうなのか、適性があるのか、全く分からない。

「Team Geek」という本のなかに、ピーターの法則が書かれていた。
「階層的な組織に属する人間は、必ずその人の無能レベルまで昇進する」だそうだ。

感覚的に納得できる内容だ。
とすると、自分はどこが無能レベルにあたるのだろう、そう考えずにはいられない。
考えてもあまり意味がないとしても。

今が無能レベルなのか、どうなのか。
努力して、それでもダメなら無能なのかな。
posted by 寿 at 21:15 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | もの思い

2012年12月10日

まだこんなレベルかと思う

業務でJavaコーディングをした。

実装方法を迷うロジックがあって、少し眠くなったりしながら考えた(笑


だけど、これだという方法がなかなか思いつかない自分を情けなく思った。

コーディングを進めても、いまいちな書き方をしているところが出てくるんだよね。
スマートじゃないというか。多少強引というか。
そもそもクラス的にこのメンバーが居ても大丈夫か?とか。

ていうか、未だに、こんなレベルなのかよ。。。

Javaばかりやっているわけではないから、素晴らしい技術力が身に付いているわけないんだけど、
これくらいスムーズに書けてもいいんじゃないかと思ってしまう。
自惚れとかじゃなくて、もっとレベルアップしてるべきだという思い。

しょぼさに乾杯、じゃなくて完敗。

鬱モードに突入してしまうと、帰ってくるのに時間がかかるので、
これはこれで受け入れるしかない。
またここから進んで上にいけばいい。
posted by 寿 at 21:42 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | もの思い

2012年12月08日

多少は役に立つこともあるらしい

年賀状のあて名を書いた。
ペンがいまいちだったので、500円くらいの筆ペンちっくな文具も購入。わざわざね。

4枚書いて、字を書くことに若干疲れたような気がした。
これはやはり、パソコンでの文字入力の弊害か、
それとも、自分の字の汚さに対する無意識での拒絶か。一体どちらだ。

ふと、当ブログのアクセス解析を見てみたところ、
プログラミング関連の記事で、はてなブックマークされているものを発見した。

ネット全体から見たら、はてブなんて山のようにあるので、
僕のは山の麓のゴミのような存在だろうけど、
自分の書いた内容が役に立つんじゃないの?くらいの判断をされたということなのかもしれない。

確かに、僕にとってブログは自分のために書く部分が大きいが、
僅かでも誰かの役に立つことがあるなら、光栄なことだ。
(本当に役に立ったかは知らないけどね。)
普段、色々なサイトを参考にさせてもらっているしね。
お互い様、いや、これからの人のため、なのかな。

てことで、今は記事数1200だから次は1500あたりを目標に進みますかね。
posted by 寿 at 19:27 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | もの思い

2012年07月21日

もう7月中旬になった

年をとったもんだね。

つい先日4月で、社会人8年目に入ったかと思っていたら、
もう3カ月以上過ぎたわけだ。
月日が過ぎる早さが、増して感じているように思う。


ちかく30歳という数字のうえでは区切りを迎えることになる。
それもあっという間なんだろう。

それだけ時間は経っているのに、思うことといえば、
数年前から変わっていない。
このままでいいんだろうか。そればかりだ。

確かに以前に比べればアクションを起こしつつあるものの、
迷いつつもというのが本音だ。

そういや、これもTwitterと連携してんだよな(独り言)


話は少し逸れて、
Twitterって今や、SNS分析のターゲットの代表格だよね。
もし各企業が自社のコンプラのために、Twitter分析を本格化させたら大変だ。。。

まぁ、勤務先の企業名をわざわざ出してまで悪口をつぶやく人がいるかというと、
迂闊すぎるので、甚だ疑問と言わざるを得ないけど、
(とはいえ、実際はあるんだろう、、、)
そんなことをすれば一発で網にかかってしまう。
まずはキーワードで検索するだろう。

そもそも本気で追跡されたらどうしようもない。


最近、異常気象ですね。
ものすごく暑かったし、豪雨も続いていました。

つながりが全然なくてすみません。
なんて、居ない読者に謝るのも久々かもしれない。


やはり、今一度、自分自身のことを考える必要があるのかもね。
自分探しなんて言いません(笑
自分の将来をもう少し真剣に考えるだけ。
posted by 寿 at 21:30 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | もの思い

2012年03月08日

やるにはやるつもり

仕事のことだけど、
契約してもらえたならば、それを有り難く受け止めて、
精一杯応えたいと思っている。

それは、対お客様だ。

対して、対自社については、ますます冷めた感情になってしまう。

思うところは色々ある。
相談できる人はほとんどいない。

こんなんで、どこかに行って上手くいくのだろうか。


それもそうだけど、
やはり、もっと前向きになれる場所がいいんじゃないだろうか。

やりがいを感じたい、それだけだ。
posted by 寿 at 21:44 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | もの思い

2011年11月27日

原点にたつこと

考える出来事があった。

僕だったらと思う要因は、
・興味がない
・忙しい(くなりそう)
・誰なんだろう
・きっと意味がない
といったことだろうか。

それも致し方ない、ってところかな。


もちろん、残念ではあるが、全く予想しなかったわけではない。
ひょっとして、とは思っていた(笑
まぁ、これはこれでありでしょう。

パレートの法則のような感じで、
そもそも上位20%+中間60%がターゲットとなる。

ここで中間の60%をなんとかしようとしても、
おそらく簡単には動かない。

だったら、上位20%をさらに伸ばす方針をとるのが賢明だと思う。
果たして、その20%が集結したかというと、
上記要因によって数%になっているんだろうな。


上位20%を伸ばすといっても、
今回が初なのだから、ここをしっかりしないといけない。

こちらとしては、最低限をクリアした準備をする必要がある。


原点に立ち返って考えないと。

大所帯にして何かやりたいわけじゃなくて、
僅かながらでも貢献できればと思うだけだ。
それは自分のためにもなる。
posted by 寿 at 17:17 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | もの思い

2011年04月10日

自分が何%正しいのか

何らかの出来事に出くわすと自分の中で考えを出す。

その意見って100%正しいわけじゃない。
じゃあ一体どのくらい正しいの?
それは客観的に判断することが必要だ。
視野が狭くなっている可能性があるから、少し離れて考えることだ。
とはいえ、なかなか上手くいかない。
じゃあといって、色んな人の意見を聞いても多数の意見が正しいとも限らない。

結局は自分なりに判断し、他人にも意見を聞き、
さらに定期的に修正していくことが良い気がする。

そうやって自分で判断すると、
たとえば、新興宗教は嫌いだね(笑
議員選挙があったんだけど、どうも公明党に入れる気にはならない。
あくまで僕個人の感覚なので、あしからず。教義云々の話をする気も全くない。
着地点も見当たらないし。説き伏せようなんて思われたくないし、思わない。

そして、アムウェイといったネットワークビジネスは嫌いだね。
あの洗脳されてる感じが外から見ると気持ち悪い。
内にいると気づかないんだよなぁ、むしろ気持ちよく感じるもんだ。
自分は素晴らしいことをしている、充実しているってね。それが洗脳なんだけど。

(個人的な感情だが)残念ながら、会社にやっている人が居る。しかも複数。
隠せばいいのに。まぁ隠せば誰も誘えないので仕方ないが(笑

これもやっぱり僕の勝手な見立てだけど、そのうちの一人はちょっと向いてない気がするね。
仕事のスタイルを見てて、そう思ってしまう。。。

まぁ、それぞれの人生だし、価値観だ。何も強制するつもりはない。

僕自身もきっと他人から見ると、おいおい、、、って点は多数あるだろうし。
日曜に家にいるなんて勿体無い!とかね(笑

あとは、ちょっとショックでもあったんだよね。。。
どうなってんだよ、、ってね。巣窟と化し始めている気がする。
とりあえず迷惑をかけてくれなければいいんじゃないの?
一緒に仕事してないから知らんけど。
仕事中にしょっちゅうメールなんていう話もあったけど、もはや言語道断でしょう。


随分話が逸れたが、こういう意見も自分が100%正しいわけじゃない。
極端な話、上の人達からすれば0%だしね。判断基準、絶対的な価値観が無いものが多いから。
一部の過激な奴らはいれど、一応、法律には違反していないみたいだからね。
そして法律も時が流れるにつれて改正されたりするもんだ。

どう、もっていこうかね。

とにかく正しいんだ!!じゃなくて、こういう理由でこう思います、っていう自分の意見をちゃんと持つようにしよう、ということか。
正しくないかもって考え出すと、数学じゃないんだから、答えは出ない。
じゃなくて、自分の信念だか、経験とか知識などから、
ちゃんと理由付けして結論を自信を持って出すことが重要な気がするね。

ってな感じでどうでしょうか。
まぁ誰も読んで無いけどね(笑
posted by 寿 at 18:19 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | もの思い

2011年04月05日

これからを考える

ITProにこんな記事があった。

「捨てられない人」は成長できない
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20110314/358318/?k2

耳新しいことじゃないけど、
そうだよなぁと思わされる内容だ。

IT業界にいると、
次々と出現する新しい技術にどう対応すればいいのか途方に暮れることがしばしば(笑

Javaや.NETさえ使いこなせないのに、
Ruby、Python、PHP、、、う〜ん、
そしてObjective-Cにスマートフォン!?(まぁJavaなんだけど)
業務でお目にかからないものもあるけど、
いやいや、こんなに多くのことをどうすればいいのさ。。。
そもそもJavaScriptですら奥が深かったりするし。。

当然それだけじゃなくて、DBがあったり、ネットワークがあったり、
色々なことがあったり。

プロジェクトを進めていくスキルが必要だったり。

1人で何もかもできるなんて、天才じゃないし、さすがに思わないけど、
できるだけ多くのことを知っていたいと思ったりする。

だけど、それも追いすぎると危ういんだろうな。
記事を読んで改めて(?)思った。

当然、基本的なことは知って然るべきだろう。

それと何か深い知識を有する専門分野を持つのがベターらしい。

あれもこれも学んで結果的にどれも中途半端になるより、
一点集中でそうそう負けない実力を身につけることを目指すべし。

その上で専門を増やすことはできるだろうね。

IじゃなくてH型の人間になれ、だっけ。


とはいえ、そもそも枯れ行く技術の専門家になってもなぁ、、、
何を選ぶかがまた重要だし、分からんよね。

遂にシェアがトップになったAndroidにもひかれるし、
さすがにJavaや.NETはまだ死なないだろう(というかAndroidもJava、ってさっきも言った。。)
そうなるとJava?と思うけど、AndroidのSDKが使えないと、、と思うと、
結局何なんじゃ。
.NETもASP.NETかMVCのどっちがくるんだろうと思うし、
SliverLightもどうなのよ、と思う。
これも取捨選択なんだけどね、ASP.NETとMVCどちらも極める必要は無いだろう。
確かに向き不向きはあるけど、てか、仕組みが違うね。


見つめなおして、中途半端な技術者にならないように気をつけよう。
謙虚に謙虚に。
posted by 寿 at 21:53 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | もの思い

2011年03月03日

両方の見方があるがマクロが難しい

僕のような会社の下っ端は、所詮、一社員の立場でしかない。

会社のことで何かが起こると、そんな理不尽な、、、とか、
これって制度改悪でしょ、、とか、、意味が分からない、、とか、
その立場で物を考える。
基本、悪いことだけどね(笑

誰かが東京にとばされたと聞くと、
ひどい会社だ、、、と感じる。
僕自身、そこに全然魅力を感じていないからだ。

でも、このことをマクロ的に、会社全体で考えると、
必要なことだったんだろうと思える。

会社は利益を出してなんぼだから、
ここで稼げないなら、稼げるところへリソースを移動して利益を出そうとするだろうし、
赤まっしぐらのプロジェクトがあれば、赤を少しでも減らすために人材を投入するだろう。

だから会社としては至って普通の行為だ。


問題は、その意味が満足に末端社員に伝えられないことだ。

理由も無くというのは、もってのほかだろう。
あと、弊社はよくあるが、
決まりきった文句というか、ビジネス文書の定型文みたいなもので、
制度変更について伝えられたりする。
これも上っ面の建前の理由しか分からないから理解不能だ。

そのあたり、なんとかならないもんだろうか。


理由を理解して文句を言うのと、
理由も分からずとにかく文句を言うのは全く違う。

まぁ、理由を理解しちゃうと、
う〜ん、仕方ないかなぁと思えなくもないから、これまた厄介だね(笑

それと、文句を言っても意味あんの?っていう話もあるなぁ。。。
posted by 寿 at 22:33 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | もの思い

2011年02月27日

それぞれの歩む道があるってことだ

今はもう28歳で、学校教育や社会人6年程度を経て、
少ないながらも人と出会ったり別れたりしてきた。

一人の人間が保てる人間関係の輪って限りがあるんだろう。
悲しいことに徐々に周りにいる人たちは変わっていく。
仲良かった人とも、それぞれの環境が変わることで次第に疎遠になっていく。
連絡を取り合ったりしなくなるんだ。

なんだか寂しいね。

いつの間にやら結婚していたという仲の良かった友人。
何の義務も無い。けど、えっ!?と思う。
手段があるんだから、一言教えてくれればいいのに。

こんな感情を理性的に否定したいけど、ついつい思っちゃうね(笑


やっぱり思うのは僕は人付き合いが苦手だ。

あまり人を嫌いにならないのは長所でもあり短所でもある気がするよ。

自分が一番大事なんだけど、自分に余裕が無いから周りを見る余裕も無い。
周りを見てから自分を見ればいいっていう話かもしれない。


今は遠い旧友の歩む道に、僕は密かにエールを送りたい。

そして、今の自分の周りにいる人達と、
いろいろあるだろうけど、道が関わる限りはこれから先を歩んでいきたい。

落ち込むのはおかしい。喜ぶべき1ページとして受け止めよう。


明日からまた一週間が始まる。
posted by 寿 at 21:23 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | もの思い

2011年02月06日

変化をうけいれる

身内が結婚することになった。

喜ぶ気持ちもある。だけど同時に、ん?ってすんなり受け入れられない気持ちも。
反対する類じゃなくて、非現実的だな、、という感覚。

僕にとっての現実は、普段の日常。
平日は朝7時半に家を出て、夕方や夜まで仕事をして帰宅。
そして日が変わる頃には就寝。
休日は遊んだり眠ったりして疲れを取る。
このサイクルが普通で当たり前でずっと続いていくと感じている。

そこから大きく外れると現実として捉えるのに時間がかかる。
日常に起こる出来事じゃないから消化しづらいのだろうか。
変化を嫌うというか面倒に思うというか、考えることを放棄しそうになる。
その後を想像して不安になってしまう。

小さな変化ですら、多少の抵抗があるしね。
いつも行ってる店を変えるとか。

新しい習い事を始めるのも僕は決意が要る。
職場で部署が変わるって話が出たら、きっと、今と同じでいいのに、、と思うだろう。


でも、本当は変化を楽しんで受け入れる心があったほうがいいだろう。
なぜなら変わらない物や事柄なんて無いからだ。

生きていれば、周りの人も変っていくし、環境も変っていく、自分自身さえも。

それを変りたいなら変われと大きな気持ちで構えて、
いや、むしろ自ら変っていくんだと動いていって乗り越えて、
時には変化を夢見たいと喜ぶような、
そんな生き方っていいね☆


まずは結婚おめでとう!!
posted by 寿 at 21:27 | 愛知 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | もの思い

2010年09月07日

ただ従うのみ

色んな思惑が交錯してる。

周りから色々な声が聞こえてくる。

僕はただ従うだけ。


今回は特に希望は無い、、のかな(笑

どこでも全力を尽くすのみ。


必要だと言ってもらえるような人間を目指したい。

もっともっと上へ。
posted by 寿 at 21:23 | 愛知 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | もの思い

2010年06月22日

分かってはいるけど

昨日はあれで何とか留まれた。

今日は久々にと言ったら怒られそうだけど、
集中力を高めて仕事に取り組めたと思う。

だけどね、思った以上に今回の件が大きそうだと分かると、
更に更に落ち込んでしまう自分がいた。

頑張ります、と一言言うのが精一杯だった。

おそらくひどくショックを受けているように見えたのだろう、、
逆に声をかけてもらう結果になってしまった。
ショックはもちろん受けていたけど、
貰った言葉が申し訳なく、ありがたくて、泣きそうだった。。。
さすがに泣けないけどさ。。

僕自身も、必要以上に落ち込んでいてはいけないと分かってる。

たぶんこの先も似たようなことが嫌でも起こるだろう。

そうなったときに、如何にしてそれと向きたい、対峙して、
乗り越えていくかが大切な気がする。

粘り強く対応することで活路が開けるはずだ。

一つ一つクリアしていくしか結局は方法は無いから。

とりあえず今はやりきるしかない☆


こういう時、仕事以外のことも考えられる人が出来る人間なのだろうか。。。
まぁ、ふと思っただけ。
posted by 寿 at 22:55 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | もの思い

2010年06月03日

さすが占い11位

今朝の「どですか」の占いで11位だった。

いきなり逸れるけど、
バンピーノの歌が今週くらいから謎のウサギの歌に変わった。
あれは、下ネタなんだろうか…
だとしたら朝っぱらから、やるなメーテレ。。。

占いを信じない性格なんだけど、
まぁ絶不調な日だったね、今日は。

とにかく気分が沈んでる。

ここんとこ、仕事に余裕がありすぎたせいか、
全くモチベーションが上がらないんだよね。

なにやってんだよ、、って思って更に沈んでいくという負のスパイラル。

ほんと、度々よくやるよって思うよ。

これだけ下がったなら、
明日は上昇していこう☆それしかない!
posted by 寿 at 21:15 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | もの思い

2010年05月28日

悩む、意味は無いかもしれないけど

僕はどうしたらいいのか分からない心境に陥っている。

もし、恋愛で云々というのなら、笑い話だろう。
だけど、そうじゃない。

あることでショックを受けていて、
だけど、どうすればいいのかもよく分からない状態なのだ。

インターネットって情報が氾濫している。
正反対の事柄が載っているものもある。
そういったなかで、取捨選択してどの情報を利用するかは個人に委ねられている。
多数派の意見を採用するもよし、
自分が納得できる意見を採用するもよしだ。
ただし、そうやって選んだ内容が正しいとも限らない。
まぁ、書籍やテレビでもそうだとは思うけど、
ネット上の情報は誰でも発信できるために、信憑性の平均を取れたならば先のメディアに比べて薄くなっていると言えると思う。
従って、個々人の判断がより重要になってくる。

更に可能ならばネットの情報を鵜呑みにせずに、
それに参考にしながら自分自身で確認することが望ましい。
いつもこの例えだけど、プログラムで言うなら、
こういうメソッドで実現可能とあっても、自分で実際コーディングして確かめるが良い。
この方法がパフォーマンスに優れているとあっても、
実際確かめたほうが良いはずだ。


と、論文を書きたいわけではない。

そういうネットの特性を理解しているつもりなんだけど、
ネットの情報によって先入観が汚染されてしまっている自分が居て、
衝撃を受け、だけど仕方ないと思ったり、でもどう振舞うべきか分からない自分もいる。

上記に則れば、自分の目で確かめるべきだと思う。
けど、それをすれば嫌な思いをする気がしてしまう。

信じたいけど、でも、
考えれば考えるほど、妙に納得してしまう気持ちもある。
そして信じられなくなる。

果たして僕は小さい人間なのだろうか。
そんなの関係ないよと普通にいられる人もいる、
だけどどうやら僕はそうじゃないらしい。
posted by 寿 at 00:15 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | もの思い

2010年05月16日

技術伝承があれば

うちの会社の弱いところの一つだと思う。

技術って基本は自分で能動的に学んでいくものだと考えてる。
業務だけでは習得できることは限られているからだ。
その中で網羅できるなら、
継続的な学習が勧められたりしない。

とはいえ、業務の中で学ぶことも多い。

技術のことで言えば、
上司から経験に基づいたアドバイスをうけることができる。
システム構築する上での注意点や効率的なコーディング方法など。
基礎から応用まで。
ペアプログラミングの有効性がいわれている理由の一つとなっているはず。

そのほとんど本などから自主的に学べることかもしれないけど、
おそらく学ぶ効率は上なのではないかと思う。
同じ内容でも業務での方が実際の経験として残るから、
定着率も高そうだし、高効率なイメージがある。

だけど、うちの会社はそこが弱いと考えている。

あくまで僕自身の経験なんだけど、
ほとんどそういう技術伝承を受けたことが無い。
それは所属プロジェクトの性質にもよるだろうけど、
他の社員達はどうなんだろう。
同じなのかそれとも違うのか。

暴言だけど(笑)、僕としてはどうしても技術力の無さを疑ってしまう。
別に僕が有ると言ってるわけじゃない。

あまり書くと単なる批判の連続になりそうだからやめる。


要は、技術力のある人がたくさん上にいて、
その人から後輩にコアな部分の技術伝承が成されていったなら、
全体が底上げされてもっと良くなるんじゃないかと思うだけ。

Javaが分からん、.NETが分からんって、そんなに公言しないでほしい。
やったことないなら、分からないかもしれない。
立場も違うから、それよりもっと重要なこともあると思う。
けど、別に自慢できることじゃないし、
そこで停滞してて良いとも思わない。
細かいコーディングなんて分からなくても、
技術の概要を掴むことならできるんじゃないのかなぁ。

よく分からんね、この業界って。
僕がもっと上になってしまったら同じ立場になるかもしれないね(笑
posted by 寿 at 18:53 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | もの思い

2010年03月23日

情緒不安定が止まらない

弱気発言が良くないのは分かってるけど、
後ろ向き発言が良くないのは分かってるけど、
一体どうしたらいいんだろうと思ってしまう。

今、関わっている業務内容がつまらなく思ってしまう。

具体的にどこがと言われると困るんだけど。
とにかくつまらないと思ってしまう。

役に立つのか分からないってことなのか、
残業が多いから嫌なのか、
ただ単にやりたくないだけなのか、
一緒にやっているある人が嫌なのか、
どれもそうだけどそうじゃない気もする。

それよりも僕自身の弱さというか、
根本的な部分の欠落が原因(これもまた抽象的だけど)、
もうそこまでいくと自己否定でしかないから終わってるけどさ。
でも終わってる思考をしてしまうなんて、もうね、
どうかなっちゃうんじゃないかとさえね(笑

この時間に書くなんて、あまり無いんだけど、
とりあえず何か書いてもやもやを消し去りたいというか、
少しでも靄の実態を暴いて明日に繋げたいと思ったんだよね。

こんなんじゃダメだと分かってる。

申し訳なく思う。

でも同時に泣きそうな感覚にも襲われる。

なんて書くと既にうつ病に罹ってると思われそうだけど、
たぶんまだ大丈夫です☆
まぁ本当か分からんけどさ(笑

笑えてくるね、この状況は。
とりあえず乗り切るしかない!

やる気って出そうと思っても、なかなか出ないけど、
それでも色々策を打って頑張るしかないよね!
posted by 寿 at 23:31 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | もの思い

2010年02月14日

雑記

別にバレンタインに独りだからって寂しくなんてないさ。


昨日はブックオフに本を売りに行った。
押入れ(?)の奥に眠っていた本や漫画、最近買った本など、
計66冊を持っていき、約3000円となった。

いつも思うんだけど、売ったときに言われる、
「綺麗な本をありがとうございます」っていう言葉は、
嬉しく感じるね。
さすがブックオフ☆

そのお金で予てから読みたかった、サマーウォーズを入手。
ついでじゃないけど、100円だった死因不明社会を購入。

本当は読み終えてる本をもっと売ったほうがいいんだろうけど、
面白かった本は、なんとなく手元に置いておきたくなってしまうんだよね。
複数回は基本的に読まないくせにさ。


ちょっと逸れるけど、
僕は今年、120冊の読書を目標にしてる。
で、1ヶ月半過ぎた現段階で13冊読んでいる。
ペースとしては少し遅れている状態だ。

最近思うのが、本当に大事なのは、別に冊数じゃなくて、
どんな本を読んで何を得たのかなんだから、
もっと読む本を選ばないといけないんじゃないかということ。

事実、僕は1ヶ月に10冊も読めないんだから。

とはいえ、あまり義務感というか、無理矢理読みたくもない。

読む気が起きないときもあるし、
今は小説みたいなときもある。

だから、とりあえず今までより少し多めに
専門書を入れていければと考えてる。


それにしても最近、ほとんど勉強してないな…。。。

たるんでて、いかんですね。

実は約2ヵ月後に迫っている春の情報処理技術者試験。
そろそろ勉強開始しないとね。。。
posted by 寿 at 18:27 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | もの思い