2009年01月07日

実践!ビジネス思考力

小宮一慶氏の著書をつい買ってしまう。
なんとなく合うのかもしれない(謎


今回も論理的思考力を身につけることの大切さが
1冊にまとめられていた。

物事に関心を持ち、引き出しを増やす。
何か現象が発生したら、論理的思考力を武器に、
頭の引き出しを開けまくって(勝手に開いて)、
仮説検証を繰り返す。

僕はまず関心を持つところからだな(…前も言ってたけど。。。


てことで(?)、
今日の夕飯は行った事のないラーメン屋に行ってきた。
駅前のコンビニでラーメン雑誌を見て、そのまま。

値段もそこそこで悪くなかった。

ただ、頼んだラーメンのボリュームがありすぎたうえに、
餃子と小ライスも注文したために、
一時的なデブになってしまった。。。
小食な僕としては、かなり辛かった。
今度行ったときは違うやつにしよう。。。


確かに新しい発見は刺激になるよね☆
posted by 寿 at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS

2009年01月06日

即戦力の磨き方

非常に読みやすいが、
ガツンとくる内容の本だ。

2年前に発刊された本なのだけれど、
最近書かれたと言われてもおかしくないように思えた。


即戦力となるには、
「語学力」「財務力」「問題解決力」が必要とある。

それが三種の神器といわれている。


時には苦笑いしつつも読み進めていたんだけど、
言われていることは、その通りのように思えた。
そんな従順さはどうなんだろう(笑

やはり自分で考えて実践していくことだね。

僕としては、それらを鍛えつつ、
技術力という専門性も伸ばしていきたいと欲張ろうと思う☆


そう、あと時間の作り方として、
「自分の成長につながらないことを即刻やめる」というのがある。
やっぱりゴルフはやらないでおこう(笑
やる気も実はしない上に、
休日1日使うのも嫌だし、高い金だして用品を集めるのも嫌、
加えて、そんなことで顔を覚えてもらったり取り入らなくていい。

おのずと、道が開ける方が格好いいね♪


それにしても、
この本をブックオフに売ってしまった人はどんな人なんだろう。
僕が賞賛しすぎなのか、それとも、どうなのか。
posted by 寿 at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS

2008年04月20日

どんな仕事も楽しくなる3つの物語

少し前に本屋で見つけて気になってた。

その1、2日後、メルマガ「平成進化論」内で、
オススメとして挙げられていた。

そして先週、購入した。


気になったと最初に書いたけど、
もともと僕はこういう題名が好きじゃない(笑

なんか単なる良いお話、ってだけで、
何の役にも立たなそうなイメージがあるから。


でもね、この本は違ってた。


今の自分の仕事の意味。
考えているようで考えてなかったと気づいた。

自分のやってることって、
一体どう繋がっていって、どの会社の、誰の役に立っているんだろう。
そして、その先は…??

僕はだけど、
エンジニアの仕事って分かりにくい気がする。
特に下っ端は。

アプリを開発しても、お客の会社で本当に利用されて、
業務効率化など利用されているんだろうか?
接点がないから、その辺が見えそうで見えない。

だから成果が分からなくて、それもつまらないと感じてる。

例えば車の開発なら、
実際に街中を自分が関わった車が走ってるのを見たら嬉しくなるだろう。
でも、僕らって。

何かを作ってリリースして、はい終わり!だと、
たぶんつまらない気がする。

その先のことを考えると、もっとやる気が出てくるんだろう。


そこまで分かっている人にとっては、それは当然すぎることなんだろうけど、
僕にとっては、まだまだ未踏の地ってやつだ。

とりあえず自分の業務と周りとの繋がりを意識的に知ろうとすることは大切な気がした。


結局は考え方を変えるだけ。
一言で表現できるけど、とても難しい言葉だね。
posted by 寿 at 18:17 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | BOOKS

2007年09月30日

伊坂幸太郎作品が

旬です!!
伊坂幸太郎作品が。


ちょっと前まではビジネス新書ブームだったんですけど、
1週間前くらいに流行が変わりました。

現在は、小説ブームです!

まぁ基本的に、新書ブームか小説ブームくらいしかありません(笑
まれにハードカバーブーム、雑誌ブームとか?


戻りますが、今は「小説ブーム」。
中でもとくに「伊坂作品ブーム」です。

きっかけは「チルドレン」
これ読んで侮りがたし伊坂幸太郎!と思ったわけです。

で、やけに重くなってるサイト「たなぞう」にて、
陽気なギャングという本を薦められました。

それを昨日買ってきて、読破☆
面白いっす!続編買います、財布と相談しながら(笑


いまんとこ3冊しか読んでませんが、
なんというか爽やかな感じの文章なんですよ。
それがテンポの良さにつながり、さくっと読めてしまう。
もうちょい、ブームに乗っかってみます♪
posted by 寿 at 16:28 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS

2006年12月24日

感性をひっかく!

感性のマーケティングという本を読んでいる。
http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=4-569-65717-6
まだ半分くらい。

人の感性を揺さぶるようにデザインすることが
ビジネスの成功につながる、と僕は理解した。

消費という行動は、
人が買いたい、欲しいと思ってはじめて発生する。
同等な機能を持つモノがあったとして、
その中から自分のモノを選んでもらいたいとしたら、
何らかの要因によって、これがいい!と思ってもらわないといけない。

その、これがいい!というような人の感性をゆさぶることを考えることが大切。

当たり前と一蹴されるかもしれない。。

身近なのはHPとかかな。
無数にあるHPの中から自分のHPを好んでチェックしてもらうようにするにはどうすればいいかを考えると、
やっぱりどんな見栄え、内容だったらいいかを検討する必要がある。
どんな風にアピールするかとか。
一人よがりじゃいけないってことだね。
まず一目見てもらわないといけないし、利用してもらわないといけないし。。。。
何か一捻り必要なんだよなぁ。

マーケティングという分野に興味が出てきた!
溜まってる本をよんだら、ちょいと手を出してみるか☆
posted by 寿 at 18:26 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS

2006年11月21日

変身、、やばかった

久々に東野作品を読んだ。

「変身」。
中古で買ったやつ。

読みふけってしまい、
昨日3時間くらいで読み切った!
午前1時くらいになってた(笑

奥が深いというか、綿密というか、緻密というか、
要するに続きが気になるんだよなぁ。
捕らえて離さないというと大袈裟かもしれないけど。そんな感じ。


脳の一部に移植を受けたことによって、
人格が変わっていってしまう主人公の話。
最後はなるほどという終わり方。


この話って、なんか、
フィクションに思えなかった。

人って成長するごとに、人格なんて変わりうるものだし、
実際、自分自身に当てはめてみても、
変わったなぁって思える部分は多々ある。
良くなったと思うこともあれば、
逆に悪くなったと思ったりすることもある。。。
小説のように全く別人のようになって、
自分が自分じゃなくなるという感覚とはまた違うんだけど。

あ、、でも小さい頃のこととか、
どんどん忘れていっているから、
それはそれで別人になっていっていると考えられなくもないか。
昔の記憶が、、、ほとんどないもんなぁ。
旧友に会うと、よく覚えてんなぁとか思う(--;


この本の巻末に解説が無かったのは残念だなぁ。。
以前は、解説なんて所詮、誰かの感想だし、読む必要ねえや!
とか思ってたけど、今は違って、
その解説を通して作者の伝えたかったことが断片的にでも解りたいなぁと思う。
ビジネス書なんかだと言いたい事はズバリ文中に書かれてるけど、
小説になるとバックグラウンドに存在してるというか、そんな気がする。
もしかしたら考えすぎで、そんなものないのかもしれないけど(笑


まあいいや。
とにかく面白かったよ、ということでした。
タグ:東野圭吾
posted by 寿 at 22:43 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS

2006年10月30日

ウサギはなぜ、、、

昨日書いてた、山田会計士監修の本買いました!

「ウサギはなぜ嘘をゆるせないのか?」

アメリカのコンプライアンス小説の邦訳だそうです。

また山田コレクションが増えてしまった(謎
たぶん面白いでしょう☆


半月くらい前に買った「なぜあの会社は儲かるのか?」を
まだ読み終えていないんだけど、まぁそれは置いておいて。。。

次の本を買ったから、前の本を読まなきゃと意識的に読めるってやつです。
前向きに考えて(?)


あとね、今回ついに決めました!

三省堂のカードを作ることを。

前々から思ってたんだけど、
カードを作った方が確実にお得なんだよね。

本の値段×1%がポイントになって、
100ポイントで300円分の割引になる。
10000円買えばいいわけです。
ポイントの期限は2年みたいだから、その間に、ではあるけれど。

でもさ、今年は1万円くらい余裕で買ってるもん(笑
1ヶ月に1冊以上は本を買ってるし、マンガも。

今度寄った時に申し込んでこようと思ってます。
申込書だけは、さっき書いたんで。

さてさて、今週はあと3日ですか。
posted by 寿 at 21:00 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | BOOKS

2006年02月28日

本買い

今日は新しく本を買ってきました。
その名も「ウェブ進化論」

面白いかは分からないけど、仮にもそっちの職に従事している者としては、
読むべきかもしれないと思い、買うに至りました。
一応、Amazonのレビューは見たんですけど、☆4つということで、期待してもいいんじゃないかと思ってます。


ここ最近は、東野氏の作品ばかり読んでいたので、
新書でも間に入れようかなぁなんて思った次第であります。

なんかカタイなぁ、文が--;


ちゅうことで、突然ですが、独断と偏見による
会計初心者の為の会計本ランキングを発表です!!!

あまりにも唐突ですが…。
そしてテーマが謎…。

なんとなく、個人的に位置づけしてみたいなぁと思っただけです。
てことで(?)、著者、出版社等は省略です。
自己満足なので、読んで頂かなくてもOKです。


第1位

「世界一やさしい会計の本です」

しばしば、ここにも書いてるんで知ってる方いらっしゃるかもしれませんが、
会計について右も左も分からない方には、もってこいの本です。
とにかく分かりやすい!


第2位

「経営の大局をつかむ会計」

上記の本を読んで、概要が分かってから読むと、めっちゃ面白いです!
B/SやP/Lの見方、そこから何が分かるのか。とても勉強になりますよ☆


第3位

「経営がみえる会計」

こちらも2位の本と同じような感じで、面白いです。
ハードカバーなのが、たまにキズ?


ってとこですね。
あとは、「非常識会計学」とかもなかなかいけますよ♪

読み物としては、「女子大生会計士の事件簿」とか
「会計についてやさしく語ってみました」とかですね☆
後者は、会計の勉強本というより、読み物って感じでした。

こんだけ書いたんだけど、
もう自分が持ってるやつほとんど網羅してたわ(笑)

まぁいっか。
posted by 寿 at 20:45 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS

2006年02月18日

本を買う!

今日も本を買いに行きました。

目的の本は「白夜行」!!
人気があるらしいし、しかも面白いとの噂を聞き、ここは読んでおかないといかんかと思ったんです。
しかも著者は"東野圭吾"。

分厚い本だとは知っていたけど、
あそこまで厚いとは…。
文庫本なのに1000円超!!

ひるんだ挙句、東野氏最新作(?)の"レイクサイド"に変更しました(笑)
まあ、いいってことよ♪
きっと面白いさ。

加えて、
会計の本を読みたかったので、ふと目に留まった
「会計についてやさしく語ってみました」という本を購入!

目次を見て、面白そうだと感じました☆
相変わらず、初級の本ばっか読んでる僕です^^;


簿記の勉強もやらんとなぁ。あと1週間だしね。
posted by 寿 at 17:26 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | BOOKS

2006年02月05日

東野作品を読む

今日、東野圭吾の小説を読んだ。


実は先日買った「探偵倶楽部」を読み終えたんですけど、
面白かったもので、もう少し東野ワールドに浸ってみようかと思ったんです。


んで、本屋に行って買ってきました。

「ゲームの名は誘拐」

サクサク読めて、まぁそれでも大体4時間弱かかりましたが、
一気に読み終えました。

感想としては、
面白かった。
くらいしか僕の表現力では言えません(笑)
ってあまりに乏しすぎますね^^;

一気に読み終えたことからも面白かったんだと想像して下さい☆


僕はよく知らなかったんですけど、
映画化されてるそうで、"g@me"だっけ?、
どうせならこの映画も観てみたいかなと思いました。
このへんの情報には疎いものであまり知らないんですよ…。

これでは相手の思うツボですが、
往々にして人生そんなもんですよね(謎)


明日からは一緒に買った
「博士の愛した数式」「宅配便130年戦争」を少しずつ読み進めていこうと思っています。

ビジネス書以外を読むのもいいですね♪
値段も安いし(笑)

あといい加減に簿記の勉強しないと!
ということで。
posted by 寿 at 18:46 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | BOOKS

2005年12月20日

雪も中休み!?

嵐の前の静けさか今日は天気が良かった。

雪がある程度なくなっていたのが分かった。

しかし、明日は夜くらいから雪で、
明後日は暴風雪…。
一瞬、目を疑いました。暴風雪って何??


それは置いておくとして、
先日の「下流社会」を読破したので、新たな本を買ってきました☆
「下流社会」は全体的には僕には合わない本だったんですけど(笑)、
共感できる部分が多くあった本でした。

考え方や生い立ちなど何らかの共通点がある人同士が関わりを持ちやすく、
一緒に行動したり、仲間になったりすると再認識した。
実際、僕の周りを見渡しても、同じような境遇、同じような性格
同じ会社にいる、同じ大学を目指した、同じ趣味の人ばかり。

上流は上流と、
中流は中流と、
下流は下流と付き合う。

なんかそんな風に考えると反発したくなるけど、
確かにその通り。

流派(謎)の壁を越えるのは容易ではないんだろうと思う。


さて、今回買ったのは、
ずっと読みたかった「経営が見える会計」(新版)
実は、かなり期待してまするんるん

あとたまたま発売してた
「ソフトウェアテストPRESS vol.2」
こちらもvol.1がなかなか勉強になったので買ってみました。

モチベーションを保ちつつ、読んでいこうと思ってます。
posted by 寿 at 21:16 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS

2005年10月30日

本と漫画

本を買いに行きました。

レビューじゃなくて単なる報告(?)です。

まず「最後の2年」。
これからの日本の経済について言及されている本です。
気になったので、つい。
通勤の間のささやかな時間に読もうと思ってます。


あと「ダイの大冒険」文庫本1,2。
上の本とのギャップがすごいですね(笑)
中古で買いました。
こちらは既に読破しました!
まあ、たいしたことじゃないんですが…。
ちょうど、クロコダインとの戦いが終わったところです。
ポップは結構お気に入りです☆

そんなとこですね。
それでは!
posted by 寿 at 20:09 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS

2005年09月22日

買ったぜ、事件簿DX.3

僕が何度か紹介してる事件簿の最新刊を買いました。

リンクするのが面倒だから適当に調べてみてください。

女子大生会計士の事件簿DX.3」です。

発売日だったんです、今日が。


本屋で、DX.1、DX.2が平積みされているのを見て、
そういえば発売日だったと思い出しました☆

事件簿の場合は少しですが、会計の勉強になります♪

会計の初歩を理解するには、
世界一やさしい会計の本です」が
いいですね。
やっぱり自分でリンクするのが面倒なので、
シーサーの自動リンクみたいなやつに期待します(笑)


DX.3だけに収録されている"神様のゲームセンター"を
早速読みました。

いいなぁと純粋に思えますね。
勉強してる感もいいです^^

これはオススメですよ!!
posted by 寿 at 21:23 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS

2005年08月02日

やっと買いました☆

気がついたら8月。

仕事し始めてから、毎月、なんらかの本は買っていたんですが、
先月で途切れました…
わずか3ヶ月雪

もちろん、マンガは買ってます(笑)
資格試験の問題集は買いました。

ビジネス書のことです。

今回、購入したのは、
kaisyaho.jpg

山田真哉の結構使える!つまみ食い新会社法」ってやつです。

この方の本は好きなんですよね〜

たびたびこのブログでも書いてますけど、
この方の書かれた本の大半は所有してます☆

会社を起こしたいなぁとは思ってないわけではないので、知識として。

時間を見つけて、読破を目指しますexclamation×2



関係ないけど、今日、中日が負けそうだ…
連勝が止まってしまう…。
ほんと、ここぞの時に弱いんだよなぁ、マサは。
posted by 寿 at 21:07 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | BOOKS

2005年05月05日

起業バカ

って本を読んだ。

2日に買って、早くも読んじゃいました…(いかに予定なしの休日を過ごしてたかが分かる…)

起業についてのリスク、失敗談など書いてあったんだけど、
漠然と起業を夢見ていた僕にとって、その衝撃は大きかった。

中途半端な考えでは、なんともならない厳しい現実を見た気がした。
人生を賭けて、だから。

知恵もノウハウもない僕は今は確実に失敗に終わる。
まあ、もともと時期尚早だとはわかっているので、勉強しているつもりではあるが。

慎重に慎重を重ね、勝負をかけるのが、いいんだろう。
すべてを想定の範囲内と言えるような(笑)

とにかく、この本を読んだことは、
僕自身のなんとかなるという甘い考えを壊してくれた気がする。
この先、正直、本当に起業するかは、分からない。
冒険は必要だと思うが、それは強い裏づけなしではありえないから。
成功を確信するほどのアイデアや時期など、いろいろが揃えば。
どうなっていくんだろうね。
自分を取り巻く様々な変化に対応できるように準備しておく必要があるだろう。

本を読んだ自分自身の感想って感じでした。
未熟なもんで、言いたいことある方は一杯いらっしゃるでしょうね。
ま、それは若気の至りってことで(謎)
興味本位で1blogをやってる変わり者のことですから。
posted by 寿 at 14:06 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS

2005年05月02日

やさしいJAVA 活用編

JAVAの勉強をするために、本屋に立ち寄って買いました。

この本を見るまでは、
なんだっけなぁ…
「JAVAなんたらかんたら…」
みたいな本を買おうと思ってたんだけど(謎)

少し読んで、心変わり(笑)

活用編だけあって文法に関してはほとんど載ってないけど、
それ以外の面で充実してると思います。

文法に関しては、情報を手に入れようと思えば、ネットでもなんでも
簡単に手に入っちゃうから必要ないかなと。

相変わらず、クラスだのオブジェクトだの
コンストラクタだの…あーもう挙げるとキリがないよ。
とにかく言葉はわけがわからない!!

まだ全然みてないけど、使えそうな感じはしますよ☆
「やさしいJAVA 活用編」でした。


あ、そうそう。
このBOOKSのカテゴリでは、買った本を紹介してきます。
ちなみに、この間は、「DELL'S ダイレクトモデル経営」ってのを買いました。
ダイレクトモデル…純粋にすごいと思いましたるんるん

実は今日ももう1冊買ったんだけど、読んだあと、気が向いたら書きます。
本屋に金を貢ぎすぎだなぁ(笑)
posted by 寿 at 21:02 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOKS