2008年02月04日

ビジネスマンのための発見力養成講座。2

ビジネスマンのための発見力養成講座。
P.132より抜粋。

----------------------------------------------------
できるだけいろいろなものに触れていくことにより、
一見関係無さそうに散らばっているニュースや数字、
商品の関連性というものが見えてきます。
それが、物事の奥行きを見ることになり、ものを見る力を養うのです。
----------------------------------------------------

今日は、目が痛いなぁ。。。


意識的に色々なものに触れるようにしていきたいと思った。

実は同じ事をやってるなぁと気づくのは難しい気がする。
たとえば、同じ道を通って通勤してるなんてのは、
ごく普通のこと、当然のこと、無意識のことで、
そういやずっと同じ道だなぁなんて疑問にも思わない日が多い。

そんな感じで、僕自身も気づいてないところで、
ずっと同じことやってるんだろうな。
それが良い習慣ばっかなら、いいんだけどさ(笑


てことで(?)、昼飯には行ったことのないカレー屋に行った。
近鉄の地下の細いとこ。

そして、久々に雑誌を買ってきた。
週刊ダイヤモンド、ビジネスサポート、日経トレンディ。
前2つは読んだことないやつ。
どれだけ読むかは分からないけどね。。。
posted by 寿 at 22:52 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | 覚書

2008年01月16日

ビジネスマンのための発見力養成講座。1

「ビジネスマンのための発見力養成講座」小宮一慶(著)より抜粋。

----------------------------------------------------
ものが見える第一ステップは関心を持つことです。
----------------------------------------------------

見える力を養うということで、この本は書かれています。

その第一歩として、"関心を持つこと"を挙げています。


どんなモノでも、その対象に対する関心が無ければ何も見えないということです。
普段見ているコンビニの看板はどんな形か模様か、
思い出そうとしても正確に思い出せる人はほとんどいないという例が出されていたりします。

なんとなく見てる=目に映っている、ということでしかなく、
そこから生まれてくるものはほとんど無いのでしょうね。

確かに明らかにどうでもいいことに関心を寄せても仕方ないと思いますが、
特に仕事においては、目の前のことにどんどん関心を持って接していくことが大事なのかなと思います。

あとは世の中の動きとか、自分に関係ありそうなことですかね。

そこから新たな興味、発見の創造を促していけたらと思います。


具体的には、、、とりあえず、もう少し読み進めてみます(笑
posted by 寿 at 22:20 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書

2007年12月27日

レバレッジ人脈術。1

「レバレッジ人脈術」本田直之(著)より抜粋。

----------------------------------------------------
人に会うときは、まず「この人に対して自分はどんな貢献ができるか」を考える。
----------------------------------------------------

まだ全然読めていないんですが、この部分は感じるものがありました。

自分のために人に会うのもそうですが、
それ以上に相手に何か貢献しようという思いを持つことが、
すなわち良好な人脈につながるということなのだと思いました。

実際に貢献するための行動をすることも必要。
まぁこれが難しく思えるんですが(笑

高いマインドを持つ人と接し、かつ、
自分自身も負けないように努力する、
というようなスタンスが良いんでしょうね。

お互いに高めあえる友人って特に大切ですよね。

私にも、
愚痴ばっか同じことばっか言ってる友達もいれば、
前向き発言が多い、やっぱすごいなぁと思える友達がいます。
どう考えても後者がいいですよね☆
僕自身もそうなれるように頑張りたいと思います!
posted by 寿 at 23:00 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 覚書

2007年12月08日

ウェブ時代をゆく。1

ウェブ時代をゆく(梅田望夫 著)より抜粋。。
P.137
-----------------------------------------------------------------------
サイトに限らず、人や本やニュースなどの情報との出合いの中で感じる
「面白かった」という直感こそが、ロールモデル思考の発端である
「自分と波長の合う信号を探す」ことに他ならない。
-----------------------------------------------------------------------

人はもちろんだけど、
ネットにおいても、自分から積極的に突っ込んでいかないと、
何も見つからないよね。



アルファブロガー・アワード2007と
いうのが発表されていた。


選出されていたブログを適当に見てみて、
読めそうなやつにライブブックマークしておいた。

◇貞子ちゃんの連れ連れ日記
(http://diary.jp.aol.com/uvsmfn2xc/)

 金融リテラシーについての話題を、極力専門用語を使わずに、なるべく分かりやすい『話し言葉』で説明するブログ



相変わらず、FXはやってるんで、
こういう情報は興味あるんですよね。

今のスタイルは専ら外貨預金ですが(笑
とはいえ、一応指してはあるんで、久々の1万ちょいの儲けがありました。そして出金しました。。。
もう片割れは、何ヶ月も放置中です☆


そんな感じです。
posted by 寿 at 17:21 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書

2007年12月06日

オブジェクト指向プログラミング。1

Javaバイブルテキストシリーズ
「オブジェクト指向プログラミング」より抜粋。

------------------------------------------------------------------
4.6インスタンス変数とクラス変数

クラス変数はこのクラスとこのクラスを基に生成するすべてのインスタンス内でただひとつ共通の領域として扱われます。
------------------------------------------------------------------

staticをつけた変数のこと。
今更ですが、この間、どういう意味か初めて知った(笑

「静的な変数」なんて覚えてても役に立たんね!
上の説明と全然結びつかないし。。。


多態性とかもなんだかよく分からないけど、
試験には出る単語くらいにしか思ってなかった。
なんのことはない。
オーバーロードじゃないですか!

確かに多態性のことだわ、と納得。


まだまだ初心者ですみませんm(_ _)m
タグ:java
posted by 寿 at 22:48 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 覚書