2017年02月05日

CSSのセレクタで知ったこと

HTML5を勉強すべく「HTML+CSSデザイン」という書籍を読んで、
内容に沿ってWebページを作成している。

いきなり、余談(?)だが、
この本は、見ながらそのまま書いていくだけで、とても勉強になっている気がする。
最初は単に「へぇー」と思いながら、書いていただけだったが、
徐々に書けるような気がしてきた(笑)
さりげなく、お勧めしたい。

そして遂に第6章まで進んだのだが、
そこで私が見慣れないセレクタ「+ *」が出てきた。
というか、この本では初出のセレクタ指定だと思ったが、
特に説明は無く使用されていた。

説明が無いということは、どうやら普通に使用されるセレクタだが、私は知らない。。。

仕方ないので、調べてみると、
「+」は兄弟関係にある要素を指定するセレクタで、
「*」はすべての要素を指定するセレクタだそうだ。
つまり、組み合わせると「兄弟関係にある全ての要素」ということになる。

なんで、そういう指定をするかなのだが、
兄弟要素として次にどんなタグが来ようが大丈夫なようにだと思う。(違う?)
色々なページがあると、
必ずDIVが来るなら「+ div」とか、必ず特定のクラスが来るなら「+ .クラス名」と書けるが、
そうでないケースもあるだろう。
統一されていれば、無いのかもしれないが。。。

奥が深い、、CSS。。

最近たまに見かける、ヘッダを必ず上部に固定するのも、
CSSでPositionを「fixed」することで簡単に実装できた。
そういうメニュー、邪魔なときあるけどね…

以上です。久々にプログラミングの記事書いた。
posted by 寿 at 21:52 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング全般

2016年10月08日

HTMLをもう一度基礎から

3年近くWeb開発ということから離れていることに
少し危機感を感じたことから、HTMLをもう一度基礎から学ぼうと思い立った。

いつものごとく中途半端に終わる気がしないでもないが。

形から入るために書籍を購入。
「HTML+CSSデザイン」という本だ。

実際にサイトを作っていくうえでキーポイントを学べるようなので、
素直な気持ちで、HTML、CSSをタイピングしていこうと思っている。


今日、学んだことは以下だ。

・Bracketsは使いやすい!
HTML、CSS等のオープンソースエディタだ。
インテリセンスがあって使いやすい。なんとなくデザイナになった気分になれる。

・新しい単位「vw」なるものが出来ていた
Viewport Unitsのことらしい。
ビューポートのサイズに基づいて決定されるサイズらしい。
解像度が大きな画面の場合は大きくなるし、小さい画面の場合は小さくなる。

あとは、、、MicrosoftEdgeのデフォルトフォントが「游ゴシック」。
字游工房ってところが作ったそうな。
メイリオかと思っていたし、気にしたこともなかった。

というか知らないこと多いな。。。

まぁ、謙虚にいきますよ、謙虚に。
何でも知っている人なんていませんので。
posted by 寿 at 22:35 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング全般

2015年05月16日

SQLServer2012をさわる

MCSAはSQLServer2012をターゲットとしている。

もっぱら、DDLに関してはGUIで作っているから、
テーブルの変更クエリを手で書けといわれても、ぱっと出てこない。。
Alter Table、、、その次が続かない。

適当に、Default制約のつけかたや、外部キー制約のつけ方を振り返ってみた。
Alter Table [TableName] Add Constraint [DefaultName]
Default [Value] For [TargetColumn]

Alter Table [TableName] Add Constraint [FK_KeyName]
Foreign Key [TargetColumn] References [RefTable(Column)]
On Delete Cascade
On Update Cascade

Cascadeなのは好みで。
外部キーの参照先は同じデータベースに限られるらしい。
別データベースにしたい場合はトリガーを使うことになる。
自テーブルを参照先にも出来るらしいが、どこかのカラム値がNULLになったら、
こっちもNULLにするみたいに使うのだろうか。。。使っている人はいるの?

上のクエリをManagementStudioで実行したら、
確かに外部キーは作成されたんだけど、On DeleteとOn Updateの指定は無視されたのはなぜだろう。。。
GUIでそこだけ更新してクエリを出したら、ほぼ同じだったのに。
相違点は、外部キー付加のクエリに、WITH NOCHECKが追加されていた。
これは、外部キー制約をつけるときに、既存データの中に制約と合わないデータがないかをチェックしないようにするための指定らしい。(デフォルトはWITH CHECK)
とはいえ、今のところ、データが0件なので、合う合わないもない。
ちなみに、WITH NOCHECKで作ったあとに、
Alter Table [TableName] Check Constraint [FK_Name]でチェックするように戻していた。

一回、Dropしてから再作成したら、意図したように作れたのも謎。

GUIで作ってから、スクリプトを出すのが一番確実か!
posted by 寿 at 11:15 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング全般

2014年09月23日

TD要素を見ると

HTML5での変更点をみていて、
tdタグで廃止になった属性が意外と多いことが分かった。

まずは王道(?)のheight、width属性。
今までは、普通に<td height="100px" width="100px">と書いていた気がする。

そして、なんとなくショックな(?)nowrap属性。
ちなみに代替は、CSSのwhite-space:nowrap。

加えて、親しみのあるbgcolor、align、valign。

TDと書きながら、
TABLEタグのcell-padding、cell-spacingも驚いた。


nowrapだけ代替を書いたけど、
いずれもCSSで代替できる。(確かめてないけど)

要するに、タグに直接スタイルに関わる内容を書かないことが推奨されているってことだ。
HTMLはあくまで文書の構造を定義、表現するための言語であって、
見た目に関わることはCSSが担当し、
それはHTMLとは可能な限り分離すべきであるという考え方なんでしょう。

知識をアップデートしていかないと、
すぐに使えない過去の遺産ばかりになってしまう。。。

HTMLだけじゃない、他の言語もそうだ。
posted by 寿 at 10:44 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング全般

2014年03月29日

楽なことがわかる

VC++を使ってWindowsAPIについて勉強している。

そもそもC言語が嫌いなので、
その原因となっていたポインタのことを
「C言語ポインタ完全制覇」を通して理解。
良書と呼ばれているだけのことはあって、非常に分かりやすい内容だった。
ただ、1回ですべて分かるほどの理解力は持ち合わせていなかった(笑

そのあと、
猫でもわかるWindowsSDKを少しずつ読みながら、
実際にコーディングしながら、WindowsAPIでWindowsアプリを作る方法を学習。
まだ終わっていないんだけど、雰囲気は理解しつつある。
「APIで学ぶWindowsプログラミング」という書籍も購入。

少し飽きてきたのと、
今更ながら、C++の基礎的な知識が無いことを思い出し、
「独習C++」を購入。

ここまでが、ここ半月の動向です。


さっきはWindowsAPIのCreateFileやReadFileを使って、
ファイルの読み込みをしていたんだけど、意外と時間がかかった。
.NET Frameworkを使えば簡単なのに、
Win32APIだと、引数が多かったりしてごちゃごちゃしてる。
それも理解が進めばあっさりいくんだろうけど。

.NET Frameworkを使うにしても、
結局ベースはWindowsAPIなんだから、そこの理解は必要だと
仰っている方々の意見はなるほどと感じる。

今だと設定するだけで簡単にWebシステムが作れてしまうソフトがあるけど、
少しでもカスタマイズが入った時に、
HTMLやJavaScriptの知識が無いと、どうすればよいか分からないという事態が発生するのと同じで、
Windowsアプリで特殊なことをやる場合に内部的な動きが分かっているほうが強いんだろうね。
できれば触れたくない気持ちもあるけど(笑


いや、しかし、レベル高いなぁ。。。

まぁ、今はやる気のある状態だから、
時間使えるだけ使って技術力を底上げしておきたいところだ。
posted by 寿 at 17:27 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング全般

2012年12月18日

今更な実行方法

昨日、Javaの実行方法はこうだったなと思っていたら、
またしても壁にぶち当たった。
今回は初めて知ったことだった。

やっぱり楽してると分からんね。

javaコマンドで、-jarと-cpオプションは併用できない!!

どうりで、-cpでライブラリをしてしても、NoClassDefと言われるわけだ。
-cpのパスは正しくても無視されるらしい。
まぁ、-cp ./xxxx.jarとかしてれば動くんだろうけど。

じゃあ、どうすればいいのか。

いくつかあるみたいだが、
その中の、マニフェストファイルにクラスパスを指定する方法を試してみた。
んで、ちゃんと動いたね☆

ただ、あるサイトによると、java6からクラスパスで*を指定可能と書いてあったんだけど、
どうもうまく動かない。。。
「-cp abc/lib/*」みたいな書き方。
なぜなんだろう。


あと1つだけ、Eclipseのエクスポートの画面で出てくる、
「Save the description of this JAR in the workspace」というチェックは使えると知った。
日本語だとなんだっけなぁ、
「このJARの出力設定をワークスペースに保管する」みたいな感じだったと思うけど。

チェックしておくとJarの出力設定ファイルが作られて、
次回からはそのファイルをダブルクリックして完了ボタンを押すだけで、
簡単に前回と同じ設定でJarファイルを作れる。

毎回やったのは無駄だったな。。。
タグ:java
posted by 寿 at 21:54 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング全般

2012年12月17日

今更コンパイルと実行方法

ずっとEclipseを使っていると、こうもしょぼくなるのものなのか。
実は元々だったりして。

コマンドでJavaのコンパイル、実行に苦戦してしまった。。。

※クラスパスはちゃんとjarファイル名を指定しましょう!
→コンパイルできません。
※プログラムでパッケージを指定しているときは出力ディレクトリを指定しましょう!
→パッケージに従ったディレクトリができないので面倒です。
javac -cp ../lib/commons-xxxxx-1.2.15.jar -d . MyProgram.java

※クラスパスを指定しましょう!
→コンパイル時だけでなく、実行時にもライブラリが必要です。
→コンパイル時には不要だったjarが必要となることもあります。
※パッケージ階層をちゃんと作りましょう!
→パッケージと同じディレクトリ構成でクラスファイルが必要です。
java -cp .:../lib/commons-xxxxx-1.2.15.jar jp/co/asobi/prg/module/MyProgram

※Eclipseでbuild.xmlを出力してAntとか使いましょう!
→あくまでコマンドの話なので見逃してください。
※EclipseでJarをエクスポートすればいいじゃん!
→そう言わずに。たまにはね。
※○×○×○×○×○×を使えばいいじゃん!
→これから勉強します。。。
posted by 寿 at 21:24 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング全般

2012年02月13日

ListViewの項目を押したい

ListViewの各項目をロングクリックしたときのイベントをキャッチするには、
単純に、OnItemLongClickListenerをくっつけるだけではダメだと知った。

なぜ、イベントが発生しないのか暫く悩んだ。

複数のページを見た限りでは、
さも当然かのように出来ているようだった。
リスナをつけるだけで。

よく考えたら関係ないのだが、isClickableのようなプロパティすらも確認して、
Trueになってるじゃ〜ん、と泣いたもんだ(謎


結局、答えとしては、
中身の要素にLongClickableのプロパティTrueを設定することだった。

もしかしたら、文字列のListViewのようなシンプルなものは、
もともとTrueになっているのかもしれない。

う〜ん、きっとそうじゃないかな★


次は、その過程でみつけたロングクリックで呼ばれるContextMenuの調査だな。

ロングクリックイベントにしようかと思ったけど、
Menuも検討しようかと。

いや、しかし、構造的にイベントの方がすっきりするかもしれない。

ContextMenuにするメリットはどこにあるんだろうか。
posted by 寿 at 23:33 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング全般

2012年02月02日

ListViewの要素はもうリサイクルされている

昨日、調子に乗って、
ListViewのカスタマイズは
ArrayAdapterを継承したものを入れ込めば簡単だと書いた。

それ自体に間違いはないんだけど、
今日はListViewの別の部分にしてやられた。。。

いろんな方がListViewをカスタマイズ方法を紹介しているページを見ると、
getViewのなかに、大抵、こんなコードがある。
もちろん、AndroidSDKのサンプルにも。

if (convertview==null){
new XXXXXX(適当なView)
}

これが、よく分からなかったというか、
リサイクルされてnullの時があるんだ〜くらいにしか思ってなかった。


ところが、ちゃんとリサイクルされてるんだね。
思い知らされた。
いや、「ちゃんと」というより、「あっさり」が適しているかもしれない。
いとも簡単にリサイクルされてるわけですよ。。。

リストの要素にチェックボックスを用意していて、
チェックしておいてOKボタンで結果を保存するような処理を作っていたら、
どうもチェック状態と保存結果に食い違いが発生していた。

コードは単純なはずだから、しばらく何故なのか分からなかった。

仕方なく、ステップ実行していったら、
リストの上から順にチェック状態をみていくところで、
なんだか出てくる順番がおかしい。。。
というか、そもそも項目の数が足らない。

足らなかったのは、スクロールバーにより画面外に出ていた項目だった。。。

そこでやっと、リサイクルされて消滅していると把握できた。。。。

お前はもう消えている、、ってやつだ(謎


詳しい動きはみてないけど、
おそらく、表示されていない項目はあっさり消えてしまう、
存在は保証されないというべきなのだろうか。

結局、チェックボックスは、
OnCheckedChanged?イベントで都度確認するようにした。

メモリが少ないAndroidならではの仕様なんだろうね。


しかし、こういうのってテストが難しいなぁ。
Android用のテスト観点って必要だな。
そのノウハウを溜めなければ。
posted by 寿 at 22:32 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング全般

2012年02月01日

Androidの自由さに驚く

今更かもしれない。

だけど思う。Androidは自由だ。やりたい放題だ。


仕事でアプリ開発をしてるんだけど、
極端な言い方で、出来ないことはないんじゃないかと思ってしまう。
そのくらいAPIが充実している。完成度が高い。

だからこそ、悪意を持って接するとその通りのモノが出来てしまうんだろうな。。


あまり関係ないけど、ふーん、と思ったこと。

ListViewに、画像+文字などを設定したいとき、
ArrayAdapterを継承して、LinearLayout(画像+文字)のリストを入れ込めばいい。

ArrayAdapterはgetViewのみ実装すればいいから簡単だ★
posted by 寿 at 22:29 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング全般

2011年11月03日

なかなかハードルは高いのかな

Androidのプログラミングをし始めたことに、
.NETやJavaを初めてさわったときのような感覚だと書いた気がする。

その難しさに頭を悩ませたりしながらAndroidが少し理解できてきて、
いま、ハイブリッド開発というのに手を出そうとしている。

立ち読みした本の受け売りだが、
PhonegapやTitaniumMobileに代表される
ネイティブ言語じゃなく、Webアプリでもないってやつだ。

Phonegapなら、HTML5+CSS+JavaScriptでAndroidやiOS、BlackBerryなどで動作するアプリを作ることができる。
基本、ブラウザベースで動くらしいので、スマホなら大抵のOSでいけるようだ。

Titaniumなら、JavaScriptのみでAndroid、iOSで動作するアプリを作れる。
こちらは、動作確認できているのは2つのOSのみとのこと。

ありがとう、オライリーと何か。


それはともかく、Phonegapをダウンロードしてサンプルアプリを作ってみた。

動いたは動いたが、次、どうすればいいんだろう。。。


う〜ん、これは、HTML5がわからないから詰んでいるってことだろうか(笑

サンプルでjqueryとjquery mobileを使っているものを見つけた。

jquery。。。詰んでいるなぁ(笑

それの理解も必要だろうな。

とりあえず、Androidでできることをどうやってやるのかをチェックするしかない。
どのくらい簡単にできるのかも。


そもそもの疑問があるんだけど、仮にいきなりPhonegapで開発となったときに、
JavaやCでのAndroidアプリ開発経験は不要なのだろうか。

無くても普通にとりかかっていけるのだろうか。
今更、僕には判断できることではないけど。

よくよく考えれば、HTMLなんだから、
Webサイトを作る感覚で、作るだけなのかもね。
posted by 寿 at 19:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング全般

2011年08月11日

初歩的なミスか

「SpringによるWebアプリケーションスーパーサンプル第2版」という本に沿って、
EclipseでSpring3.0を勉強中。

一昔前までJavaのWEB開発では、Struts+Spring+O/Rの何かという組み合わせが
そこそこ強かったんじゃないでしょうか。
そういう本も出てることですし、実例も聞いたことはあります。
もちろん、その他諸々出ていることは知ってますが。。。

Strutsは独学で少し学んでいました。
でも、Springってどんなものだろうと思っただけで触れる機会がない今に至ってました。

そこで、本当にこれから効いてくるか怪しいものの、
Javaフレームワークで自分の武器を持っておくべきだろうと思い立ち、
勉強を始めていたりします。

まず、そもそも今って何が主流なの?と軽く調べたところ、
結果的によく分からなかったんですよね(笑

Struts1系は古いだろ、、、という意見と、いやいやなめんなよ!という意見。
Springがいい、、いや、そうでもない。Playが面白そう、でも解説書が無い。

色んな環境に居る技術者いるので仕方ないんですがね。。。
なので、まぁ、間をとって(?)、Spring3の特にSpringMVCを選択したわけです。

SpringMVCはStrutsの機能も包含しているということを信じて。
XML地獄が随分緩和されたということも信じて。
地獄を直接は知らないけど、現時点で雰囲気は感じてたりします。

そして、恥ずかしながら、DIの意味が分かった気がします。
深く突っ込まれると死にそうですが(笑



失敗談ですが、今日はプロパティエディタにやられました。。。

例のプロパティファイルを勝手にnative2asciiで変換してくれるやつです。
Eclipseプラグインを入れたんですけど、なぜかぐちゃぐちゃな読めない文字が。。。

結論としては、似て非なるプラグインを入れてたわけですね(笑

このブログでSpringMVCの解説が出来るくらいに理解できるようにします。
posted by 寿 at 22:04 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング全般

2011年04月10日

記事内にJavaScriptできるんだ







子画面が開くだけです。それ以外は何も。
ソース見れば一目瞭然。

ていうか、Scriptタグがめちゃめちゃあるんだね(笑

てか、記事ってJavaScript書いても
そのままソースが表示されるようになってるのかと思い込んでた。
リテラルみたいになって。

まぁどっちもどっちかな。
posted by 寿 at 18:26 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング全般

2010年12月23日

DataAdapterの非常に分かり難いエラー

VisualStudio2005によるWebアプリケーション構築技法の
業務排他制御によるトランザクション処理のところを
本を見ながら実際にコーディングしていたら、
下記のエラーに遭遇した。。。

「制約を有効にできませんでした。行に入力できるのは、Null 以外の値、一意な値、あるいは外部キーですが、この制約の違反が 1 つ以上の行で発生しています。」

エラー箇所は、条件ありのSelectクエリを発行してデータテーブルに格納するところだ。
なんたら.xsdの型付データセットを用いている。

考えてもよく分からないので、ネットで調べたところ、同様の相談が。

Select文なのになぜ制約違反なのか?という僕としても頷くしかない書き込みがされていた。

ほんと、そうだよね。。。

データくらい素直に取ってこいよ、、とその時は思うしかなかった。


あるページでは、DataSetのEnforceConstraintsプロパティをFalseにすれば良いとあった。
これをFalseにすると制約を適用しないようになるとのこと。

この一時しのぎ的な方法でいいのだろうかと思いながらも設定してみる。

だけど、やっぱり同様のエラーが。。。

いろいろいじっていると、ついに単なる全件取得のSelectですら同エラーが発生するようになった。。。

もう投げようかと思ったけど、再度、DataSetの列の定義をみると、
いじっていたうちにDBと少しずれてしまったことが判明。

なんとか、条件有りのSelectで失敗する状態に復帰。。。微妙な感情だ。


そして、その後、エラーは解消されることとなった。

原因は、テーブルの定義がそのまま引き継がれていたために主キーが設定されていたことだ。
主キーによってNULL値が挿入できなかったということ。
主キーを削除することで完了☆

知ってる人にとっては何を初歩的な、、という感じだろう。

要するに、そのSelect文では主キーを取得項目としていなかったので、
結果のデータテーブルに主キーNULLの列ができてしまい(挿入しようとして)、
主キー制約に違反したということ。(と理解した)

型付データセットを使うと、
取得項目を一部とした場合も結果のデータテーブルには全カラムあるわけだね。
まぁ、当然といったら当然か。。。

単なる格納用データテーブルに主キーを設定しておく必要はない。

結論としては、カラム定義だけ有り難く使わせて頂こうということかな。

ちなみに今回の場合は、上のForceConstraintsはデフォルトのTrueで動いた。
制約なんて一つもないからね(笑
もっと複雑なときに使うのかなぁ。
タグ:ASP.NET
posted by 寿 at 21:12 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング全般

2009年06月21日

strutsで家計簿を

仕事の関係上、構築スピードは鈍化してるけど、
Strutsを使って家計簿アプリを作成してる。

で、さっき、やっと最低限の形ができた。

●ログイン→月給登録、支出登録

可処分所得を登録するのと、
消費した金額を登録する画面。
たったそれだけ。
最低限です。。。。
消すには、コマンドからdelete文を発行するしかない!!

DBはMySqlで、ほぼパクリだが、、、
FacadeパターンとDaoパターンを組み合わせてDBアクセスを実現してみた。
やってみると、確かにクラス間のつながりが希薄になっていると分かった。
Controllerからはsqlのパッケージすらインポートされていない。
僕の今までのつくり方では、
Actionクラスで普通にConnectionとかインポートしそう(笑
Daoインタフェースのいまいちさが気になってはいるけど、
ちょっと面倒に思って放置してる。。。

Strutsを触って実質1,2ヶ月なんだけど、
ある程度動かせるようになると、凝らなければ、
けっこうコピーでいけるんじゃないかと思い始めた。

詰まったのは、セレクトボックスの値設定とかかなぁ(笑



あとは、一覧の履歴表示が必要かと思ってる。
Webアプリでは必須なんだけど、それはまた面倒そうだなぁ。。。

そこまでいったら、
JSPファイルの書き方を勉強したいかな。
JavaScriptも、Strutsのタグもほとんど使ってないし、
スタイルシートも使ってない。


とりあえず登録だけは可能だから使っていくけど、
紙からの本格的な移行はいつになるのやら。。。

2009年01月06日

学習記録_1/6

非常に眠いのでもう寝ます。。。

今日も1時間程度、学習した。


・変数のスコープを最小限にする
業務ではC言語だから、一番頭に変数宣言してるけど、
やっぱりそれは良くないということだ。
一体この変数はどう使われてんだ!?という話になる。
そして、間違って使われると困る。

直すべき癖と書かれている。

確かにそうだろう。


ということでした。以上(笑

2009年01月05日

学習記録_1/5

1時間弱だがJavaの学習記録を残しておく。

といっても深い部分はとても書けないので、
やってる過程で新しく知ったことを。
今更というツッコミは受け付けません(笑

・Overrideアノテーション

メソッドをオーバーライドするときに、頭につけることができる。
「@Override メソッド宣言」とすることで、
このメソッドはオーバーライドしています、と宣言することになる。
もし、正しくオーバーライドできていない場合はコンパイラエラーとして発見される。
積極的に使用したいね☆

ほかにも、@SuppressWarningなどあるとのこと。
参考:stack * JDK5を活用する 第8回


・equalsIgnoreCase(string)メソッド
大文字小文字を区別しない比較メソッド。
equalsしか知らなかったから、メモしてみた。


こんな感じで、細かい技術も学びつつ、
本質的な部分も学んでいきたいと思う。
タグ:java

2008年01月30日

ネーミングルールのこと

たいしたことを書くつもりはないです。


今日、コーディングのネーミングルールって重要だと実感した。
もちろん、知識としては前々からあったけど。

というのも、縁あって(?)、
全く別プロジェクトの同僚のプログラムを触る機会があった。

そのとき、暗黙のネーミングルールのお陰で、
簡単にソースを弄ることができたよ。

フォーム上のコントロール名。

ぱっと見でどれか分かる名前、これが大切だね☆


コーディングルールはメンテナンス性を向上させる。

そんだけでした。
posted by 寿 at 23:01 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング全般

2008年01月04日

JSPサンプルを

前回に引き続いて、CodeZineというサイトを見ながら、
JSPの勉強をしてた。

大学の頃にやったことはあったけど、
さすがにもう忘れてしまっているので、
載せられていた簡単なサンプルをそのまま実装。

なんとか、成功。

あの頃は、テキストエディタに書いていたけど、
今はEclipse3.3。

なんなんだ、この環境の変化は(笑
いや、まぁ、きっとあの頃もEclipseくらいあったさ。。。


それにしても、JSPファイルを作成で、
テンプレートを選択すれば、
もう外枠は自動生成されて出てくるもんなぁ。
,,なんて自分で書く必要なし!!
良いのか悪いのか分からないけど。。


そういや、Webアプリケーションをまとめる方法は、
WARファイルってのがあるんだね☆
JARファイルは作ったことあったけど、WARか〜


とりあえず、もうちょい復習しないとな。
それから家計簿アプリ作成を。
タグ:JSP
posted by 寿 at 19:03 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング全般

2008年01月02日

Tomcat6とWTP2.0のインストール

CodeZineというサイトに従って、
WTPのインストールをした。

[CodeZine]
http://codezine.jp/a/article/aid/1556.aspx?p=1

JavaDBへはWTP2.0を使用してアクセスする方法があるらしい。

EclipseをUpdateしてプラグインを追加。
プラグインを選択してインストールする方法が分からなかったため、
とにかく全部インストールしておいた。。。

途中なぜかブルースクリーンを見てしまった。。
一体なぜ。。

その後、無事(?)、
EclipseからDBアクセスに成功☆


順番は逆だったけど、
次にTomcat6.0をインストール。

こちらはとりあえずローカルホストのページ確認と
Eclipseでのサーバ設定まで。


結局、JSPか?

続きはまたこの次やろう。
posted by 寿 at 22:34 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング全般